さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

新作工芸の逸品が勢ぞろい!日本民藝館 恒例の展示即売会が開催中

投稿日: 2018年12月12日
産地: ニュース
  • LINE
日本民藝館展 新作工藝公募展

日本民藝館展 新作工藝公募展

日本民藝館展-新作工藝公募展-

【会期】2018年12月9日(日)〜12月23日(日・祝)
【会場時間】10:00〜17:00(入館は16:30まで)
【入館料】一般 1,100円/大学生 600円/中小生 200円
【休館日】月曜日(12月10日、17日)
【場所】日本民藝館(東京都目黒区駒場 4-3-33)
【公式HP】http://www.mingeikan.or.jp/

東京 駒場の日本民藝館にて、毎年恒例の新作工藝公募展が開催されています。

手仕事による伝統的な工芸品を中心に、日本各地で作られた新作工芸品の数々を展示・販売する人気の催し。陶磁器・織物・染物・木漆工・ガラス工・紙工・金工・竹工・藁工などが幅広く出品されます。

同期間の併設展として、「柚木沙弥郎の染色 もようと色彩」(本館1階 第3室)、「朝鮮時代の諸工芸」(本館2階 第1室)、「1925~44年の濱田庄司」(本館2階 第2室)なども開催中。

むら雲三彩文着物 柚木沙弥郎

併設展「柚木沙弥郎の染色 もようと色彩」も開催中。〔写真〕むら雲三彩文着物 柚木沙弥郎 1967年 丈168.5cm

年の瀬に手仕事の逸品を求めて、足を運んでみてはいかがでしょうか。

日本民藝館展-新作工藝公募展-

【会期】2018年12月9日(日)〜12月23日(日・祝)
【会場時間】10:00〜17:00(入館は16:30まで)
【入館料】一般 1,100円/大学生 600円/中小生 200円
【休館日】月曜日(12月10日、17日)
【場所】日本民藝館(東京都目黒区駒場 4-3-33)
【公式HP】http://www.mingeikan.or.jp/

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る