さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

これも九谷焼!?多彩な技法と絵付けの魅力に迫る展示会

投稿日: 2018年11月30日
産地: ニュース
  • LINE
くらしを彩る九谷焼 技の継承とヴァリエーション

くらしを彩る九谷焼 技の継承とヴァリエーション

【会 期】2018年11月30日(金)~12月2日(日)
     11:00~18:00(最終日は16:00まで)
【入場料】無料
【会 場】東京芸術劇場 ギャラリー1(東京都豊島区西池袋1-8-1)
【主 催】株式会社日本ヴォーグ社 日本キルンアート協会
【企画・運営協力】株式会社八笑
【後 援】石川県九谷陶磁器商工業協同組合連合会 北國新聞社
【協 賛】小松九谷工業協同組合 九谷焼伝統工芸士会 九谷上絵協同組合
【公式サイト】https://www.kilnart.jp/special/kutani-exhibition/

世界でも高い人気を誇る石川県の九谷焼は、日本を代表する色絵陶磁器のひとつ。今回開催される「くらしを彩る九谷焼 技の継承とヴァリエーション」は、数多の作品を通して九谷焼絵付の奥深い魅力に迫ろうという試みです。

今も昔も多くの人を魅了する九谷焼は、斬新な文様・多彩な技法・独特で華やかな色調による絵付けが最大の特徴。

くらしを彩る九谷焼 技の継承とヴァリエーション

<出展作品>山本 芳岳

くらしを彩る九谷焼 技の継承とヴァリエーション

<出展作品>吉田 幸央

深い赤の細描文様に金彩を施した「赤絵細描(赤絵金襴手)」、緑・紫・紺青・黄の盛り絵具で大胆な構図を描く「青手」、前述の4色に赤を加えた「五彩」。

多種多様な花が描きつめられた「花詰」や細かい点描「青粒」や「白粒」を絶妙に配置し、多彩色を使った絵柄に金彩を施した「色絵金襴手」。

そのほか、器形の美しさを追求する「型打ち製法」や、深い藍色が清々しいまでの品性を醸しだす「染付」など、長い伝統のなかで生まれた多彩な技法が華麗な九谷焼の絵付けを支えています。

会場には、上記のような伝統技法を継承しつつも、新しい九谷焼絵付の魅力を追求する作家たちの作品が勢ぞろいし、見応え抜群!

くらしを彩る九谷焼 技の継承とヴァリエーション

<出展作品>山本 篤

くらしを彩る九谷焼 技の継承とヴァリエーション

<出展作品>山本 長左

【出展作家】
 北村 隆・北村 和義(竹隆窯)/ 高 明・高 聡文(光崖窯)
 田村 敬星・星都(陶窯田村)/ 仲田 錦玉(仲田 錦玉工房)
 福島 武山・有生 礼子(福島武山工房)/ 宮本 忠夫・宮本 雅夫(真生窯)
 山本 篤・山本 高寛(妙泉陶房)/ 山本 長左・山本 大輔(山本長左陶房)
 山本 芳岳・山本 浩二・山本 秀平(聖窯 芳岳工房)
 吉田 美統・吉田 幸央(錦山窯)

伝統を礎に進化を続ける九谷焼の姿を感じる作品展「くらしを彩る九谷焼 技の継承とヴァリエーション」は、入場無料で11月30日(金)~12月2日(日)まで。必見ですよ!

【会 期】2018年11月30日(金)~12月2日(日)
     11:00~18:00(最終日は16:00まで)
【入場料】無料
【会 場】東京芸術劇場 ギャラリー1(東京都豊島区西池袋1-8-1)
【主 催】株式会社日本ヴォーグ社 日本キルンアート協会
【企画・運営協力】株式会社八笑
【後 援】石川県九谷陶磁器商工業協同組合連合会 北國新聞社
【協 賛】小松九谷工業協同組合 九谷焼伝統工芸士会 九谷上絵協同組合
【公式サイト】https://www.kilnart.jp/special/kutani-exhibition/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る