さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

鎌倉で魚を楽しみ、“地域おこし”を考える。「阿久根と鎌倉 FISH WEEK」スタート

投稿日: 2018年11月19日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
「阿久根と鎌倉 FISH WEEK」

「阿久根と鎌倉 FISH WEEK」

「阿久根と鎌倉 FISH WEEK」

【日程】2018年11月19日(月)〜11月24日(土)
【場所】神奈川県鎌倉市各所
【イベントページ】https://www.facebook.com/events/310573672868276/

11月19日(月)から24日(土)まで、鎌倉市内各所において、鹿児島県阿久根市の魚をテーマにしたイベント「阿久根と鎌倉 FISH WEEK」が開催されます。

「阿久根と鎌倉」は、全国的な課題となっている魚を生業とする人材の育成や魚食の普及を目的に、2018年にスタートしたプロジェクト。発起人は、鹿児島県阿久根市観光連盟局長 石川秀和さん。

タブロイド「阿久根と鎌倉」

タブロイド「阿久根と鎌倉」

鎌倉を拠点に地域間交流プロジェクト「〇〇と鎌倉」を展開する株式会社カンバセーションズと連携し、2019年に鎌倉市で「阿久根と鎌倉」移動式鮮魚店のオープンを目指しています。

阿久根で漁業や水産業について学び、鎌倉で鮮魚の販売をする。2拠点居住型スタイルで「魚業」に関わる人材を育て、地域に根差した鮮魚店づくりに挑戦中です。

「阿久根と鎌倉」プロジェクトについてまとめたタブロイドも発行されています。全国各所で配布中で、以下よりダウンロードも可能です。

(※「阿久根と鎌倉」プロジェクト:https://www.andkamakura.net/

「阿久根と鎌倉 FISH WEEK」の期間中は、阿久根市から民間の協力メンバー、食品加工科の高校生らの来鎌も予定。23日(金・祝日)には、さまざまなカタチで魚に関わるプレイヤーたちをゲストに招き、魚の生業の未来について語らうイベントも開催されます。

<「阿久根と鎌倉 FISH WEEK」主なコンテンツ>

うみまち食堂「阿久根と鎌倉」

うみまち食堂「阿久根と鎌倉」

まちの社員食堂メニュー

【日時】
①11月19日(月)〜22日(木)
朝(8:00〜9:30)・昼(11:30〜14:00)・夜(18:30〜21:30)
(※鎌倉で働く人限定)
②11月23日(金・祝)、24日(土)
昼(11:30〜14:00)のみ
(※誰でも入店可能)
【場所】まちの社員食堂(鎌倉市御成町11-12)
【店舗HP】https://kamakura-shashoku.machino.co/

鎌倉「まちの社員食堂」で阿久根の魚を使った定食が提供されます。お米は、鎌倉の老舗米屋「笹屋」の店主がセレクト。野菜は鎌倉野菜を使用予定。夜は阿久根の焼酎を飲むこともできるそう。

「阿久根と鎌倉 FISH WEEK」 まちの社員食堂メニュー

まちの社員食堂メニュー

移動式!「阿久根鮮魚店」

移動式!「阿久根鮮魚店」

移動式!「阿久根鮮魚店」

【日時】11月19日(月)~24日(土) 13:00~18:00
【場所】
①由比ガ浜通り「笹屋」駐車場
11 月20 日(火)、22 日(木)、23 日(金・祝日)
②今泉台町内会館前
11 月19 日(月)、21 日(水)、24 日(土)

阿久根の旬な鮮魚を毎日空輸。鎌倉市内2箇所を移動販売車でまわって試験販売が行われます。

「魚で地域おこし会議」

「魚で地域おこし会議」

「魚で地域おこし会議」

【日時】11月23日(金・祝日)17:30~20:00
【場所】まちの社員食堂(鎌倉市御成町11-12)
【ゲスト】
・下園正博さん(下薗薩男商店常務)
・長谷川琢也さん(Fisherman JAPAN-フィッシャーマンジャパン-事務局長)
・堀田幸作さん(たそび tasobi 代表)
(※予約制。イベント詳細、申込は下記)
https://sakanameeting.peatix.com

さまざまな形で魚に関わるプレイヤーたちをゲストに招き、魚の生業の未来について語らうイベント。

下園正博(下薗薩男商店常務)

下園正博さん(下薗薩男商店常務)

「阿久根と鎌倉」のプロジェクトに興味がある方、魚に関わる仕事をしたいと思っている方、一次産業を通じた地域の活性化に興味がある方に、参加を検討してもらいたいとのこと。

そのほか、「オステリア コマチーナ」「オシノ」「おおはま」など鎌倉の飲食店数カ所にて、阿久根の鮮魚を使ったオリジナルメニューの提供も行われる予定となっています。

阿久根と鎌倉。遠く離れた2地域が手を取り合って実現する特別なイベント。ぜひ今週は鎌倉に足を運んでみてはいかがでしょうか。

「阿久根と鎌倉 FISH WEEK」

【日程】2018年11月19日(月)〜11月24日(土)
【場所】神奈川県鎌倉市各所
【イベントページ】https://www.facebook.com/events/310573672868276/

【関連記事】2つの地域をつなぐメディア「◯◯と鎌倉」:https://sunchi.jp/sunchilist/kamakura/19564

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る