さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

50年で生まれた50脚の椅子コレクション。家具デザイナー「岩倉榮利の世界」

投稿日: 2018年11月16日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
岩倉榮利のプロフィール写真

岩倉榮利氏

「岩倉榮利の世界」

【会期】2018年11月29日(木)~12月6日(木)
【時間】10:30~19:00
【会場】リビングデザインセンターOZONE(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
【入場料】無料
【問い合わせ】リビングデザインセンターOZONE 03-5322-6500(代)
【ホームページ】https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/648

この秋、日本を代表する家具デザイナー・岩倉榮利さんの展覧会が行われます。

岩倉榮利さんは1948年福島県生まれ。1968年郡山デザインセンター(バウハウスの流れを知る小泉庄吉氏に師事)を経て、1970年ICS College of Artsを卒業し、(株)島崎信デザイン事務所に入所。1975年にフリーランス・デザイナーとして独立後、1985年岩倉榮利造形開発研究所を設立しました。

「ROCKSTONE」ブランドを中心に、海外デザイナーや建築家シリーズなどのプロデュース活動を進め、グッドデザイン賞やIFFTアワード金賞など受賞歴は多数。現在はデザイン活動と並行して後進の指導や大学で教授としての活動もされています。

岩倉さんは今年70歳の古稀を迎え、デザイン活動も50年にわたります。ご自身のブランドでもある家具はもちろん、インテリアを中心とした空間プロデュースも数多く手がけており、宿や旅館などの和風建築と現代的なデザインが多くの支持を集めています。

この展覧会では岩倉さんのデザイン活動を象徴する50脚の椅子の展示、メーカーや伝統工芸とコラボレーションした製品など、岩倉さんのデザインの本質に迫る内容になっています。

「50years,50chairs」展

赤い椅子の写真

50年に渡るデザイナー人生を象徴する50脚の椅子と、5台のソファが展示されます。またデザインの際に使われたドローイング資料や、50年間の年表など、椅子が誕生した背景にも迫ります。

会期中に展示と連動したセミナーも開催予定です。

「KIRI-DANSU WORLD」展

岩倉氏とコラボレーションした桐箪笥の写真

桐箪笥はおよそ220年前の江戸時代に指物師によって作られるようになり、現在では加茂市が全国生産の約7割を担っています。岩倉さんのデザインによって、現代の住宅にもなじみやすく、暮らしにやすらぎを与える新しい魅力を持つ桐箪笥が作られました。

「MONOTON」展

岩倉氏とコラボレーションしたキッチンの写真

岩倉さんは多くの企業とコラボレーションをしていますが、こちらではSANEI株式会社の水回り器具が新たなデザインとして展示されています。

今年で70歳・古稀を迎えるデザイナー 岩倉榮利さんの50年にわたる活動の軌跡を辿る展覧会。その歴史と洗練された家具の世界を体感しに訪れてみませんか?

「岩倉榮利の世界」

【会期】2018年11月29日(木)~12月6日(木)
【時間】10:30~19:00
【会場】リビングデザインセンターOZONE(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
【入場料】無料
【問い合わせ】リビングデザインセンターOZONE 03-5322-6500(代)
【ホームページ】https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/648
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る