さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

深澤直人デザインの「SIWA」が10周年。柚木沙弥郎コラボアイテムなどが六本木に集結

投稿日: 2018年10月27日
産地: ニュース
  • LINE
SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具

SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具

「SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具」

【会期】2018年10月17日(水)〜11月6日(火)
※10月31日(水)は休業日
【場所】東京都港区六本木5-17-1 AXISビル リビング・モティーフ1F
【イベント情報】https://www.livingmotif.com/news/181001_01

1000年の歴史ある和紙産地、山梨県市川大門の和紙メーカー「大直」が、2008年に工業デザイナーの深澤直人さんと一緒につくった「SIWA|紙和」シリーズ。

その10年の歩みを振り返る展示会が、六本木のリビング・モティーフにて開催されています。

SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具

会場の様子

紙の可能性を広げる日常品「SIWA|紙和」

強度と耐久性に優れ、長く使い続けることができると同時に、柔らかさと風合いを増していく和紙。

手にするほどに肌に馴染み、そっと暮らしに寄り添う形に仕上がっていく和紙独特の存在感に注目し、紙の可能性を広げる日常品として「SIWA|紙和」シリーズはつくられました。

SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具
SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具

SIWAの定番シリーズ

深澤さんは、大直が開発した破れない障子紙「ナオロン」をくしゃくしゃにすることで新たな風合いがでることを見いだし、 その優しさを生かしたデザインを提案。

「SIWA|紙和」という名前には、紙のしわと和紙の反対読みの紙和という意味がこめられています。

柚木沙弥郎さんとの初コラボアイテムなど、10周年記念アイテムが多数

同展示会では、「SIWA|紙和」の定番アイテムに加え、国産楮(こうぞ)100%の手漉き和紙による新シリーズ、張り子の技法を応用した時計やコンテイナー、さらに染色家の柚木沙弥郎さんと初めてコラボレーションしたスペシャルアイテムなど、10周年を記念したさまざまな商品を展示・販売中です。

SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具

張り子の手法を取り入れた限定の時計。(税込17,280円)

ブランド設立10周年という節目に発表されたのが、和紙の伝統的素材「国産楮の手すき和紙」を使った商品の新シリーズ〈KOUZO by SIWA〉。

素材となるのは、非木材である国産楮の靭皮繊維(じんぴせんい=内皮)を使った手漉き和紙。国産の楮は栽培から収穫までのサイクルがきちんと管理されているため安定した品質を保ち、さらに独特のハリと光沢で品格のある落ち着いた雰囲気をまとっています。

KOUZO by SIWA

KOUZO by SIWA

KOUZO by SIWAのブリーフケース

ブリーフケース(税込41,040円)

柚木さんは今回、5つの柄をSIWAの紙「ナオロン」に型染め。柚木さんが制作したサイズをそのままに、ナオロンにシルクスクリーン印刷を施した作品は、壁に貼っても額に入れても、自由に使うことが可能です。

柚木沙弥郎さんの型染めを用いたシルクスクリーン作品

シルクスクリーン作品 1200×980mm(税込12,960円)

柚木さんの柄をいかした3サイズのバッグも販売。バッグ自体のデザインは深澤さんが手がけています。

柚木さんの型染めと深沢さんのバッグデザインのコラボ

3サイズのバッグ。柚木さんの型染めと深澤さんのバッグデザインのコラボ

連綿と受け継がれて来た日本の和紙づくり。その価値を伝え、可能性を広げようとしている「SIWA|紙和」の10周年イベント。会期は11月6日までとなっています。

「SIWA|紙和 ー 触れて、馴染む道具」

【会期】2018年10月17日(水)〜11月6日(火)
※10月31日(水)は休業日
【場所】東京都港区六本木5-17-1 AXISビル リビング・モティーフ1F
【イベント情報】https://www.livingmotif.com/news/181001_01

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る