さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

有田焼の魅力が満載「第14回 秋の有田陶磁器まつり」

投稿日: 2018年10月27日
産地: ニュース
  • LINE
秋の陶磁器まつりのポスター

第14回 秋の有田陶磁器まつり

日時:11月21日(水)~25日(日)
住所:佐賀県西松浦郡有田町の各場所
お問い合わせ:一般社団法人 有田観光協会
TEL:0955-43-2121
公式ホームページ:https://www.arita.jp/event/toujikimatsuri/

有田焼の産地として有名な佐賀県有田町では、毎年5月に「有田陶器市」が行われ大変な人出とにぎわいになります。

一方、この「秋の有田陶磁器まつり」は、器はもちろん、有田の町の散策や紅葉、郷土料理、町の人のおもてなしなど、有田をまるごと味わえることが特徴。

普段非公開の窯元を見学できたり、日本磁器発祥の地・泉山磁石場での屋外コンサートを楽しめたりと、様々な角度から有田の魅力を感じられるイベントとなっています。

有田焼のちゃわん祭りの様子。

焱の響演~薪窯(まきがま)めぐり~

源右衛門窯の様子。

源右衛門窯

有田には400年の歴史と伝統を継承し、今でも薪による窯焚きをしている窯元があります。その伝統の薪窯焚きを間近で体感できる企画です。

普段は公開されていない窯の公開や、薪入れ体験ができる窯も。熟練の職人が操る炎の表情や煙突から立ち上る煙など、やきものの町・有田ならではの風景を楽しむことが可能です。

〈今右衛門窯〉
日時:11月22日(木) 8:00~ / 8:30~ / 9:00~ / 9:30~
各回20分、4回に分けて係による案内を受けながら見学。

〈源右衛門窯〉
日時:11月24日(土) 8:00~17:00
薪窯焚きと工房の見学が可能。

〈柿右衛門窯〉
日時:11月23日(金・祝) 9:00~12:00 / 13:00~16:00
薪窯での本焼焼成を特別に一般公開。

〈深川製磁〉
日時:11月23日(金・祝) 10:00~11:00 / 14:00~15:00
登り窯「谷窯」での攻め焚きを公開。
※事前予約だが好評につき受付終了。

〈有田ポーセリンパーク〉
日時:11月24日(土) 10:00~16:00
園内にある登り窯「天狗谷窯」で窯焚きを公開。薪入れ体験も予定。

柿右衛門窯の様子

柿右衛門窯

THE LEGEND オープニングミニステージ

オペラユニット・ザレジェンドのメンバー写真

オペラユニット「THE LEGEND」(ザ・レジェンド)

日本磁器発祥の地・泉山磁石場で、男性オペラ歌手5人による日本初のオペラユニット”THE LEGEND(ザ・レジェンド)”が屋外ステージを開催します。

日時/11月21日(水) 11:00~11:30
場所/泉山磁石場 ※雨天時は、佐賀県立九州陶磁文化館で内容を変更して実施
料金/無料

フランス人間国宝と有田 夢の響演「ワザノワ会議 ― 有田」

シルヴァン・ル・グエン氏の扇の写真。

扇作家(メートル・ダール) シルヴァン・ル・グエン氏の作品
PETALES DE GIVRE by Sylvain Le Guen ©NATHALIE BAETEN

日仏友好160年を記念して、フランス人間国宝と有田の人間国宝などの作品をコラボレートした特別展示が行われます。

◇日仏作家の作品響演
日時/11月18日(日)~25日(日) 10:00~16:00
場所/桂雲寺
入場料/大人500円 ※小学生以下無料

◇ワザノワ会議 トークショー「手仕事の未来」
日時/11月18日(日) 14:00~15:30
場所/桂雲寺
入場/予約制(有田観光協会まで)

有田焼の陶芸作家・庄村久喜氏の作品。

有田焼の陶芸作家・庄村久喜氏の作品。乳白色の肌が美しい。

泉山磁石場 特別入場

日本磁器発祥の地・泉山磁石場は、一部が国の史跡に指定されており、崩落の危険性も考慮して普段は立ち入ることができません。秋の有田陶磁器まつり期間限定で中央付近まで入り、見学することができます。

日時/11月21日(水)~25日(日) 9:00~17:00
入場料/無料
問/有田町商工観光課(有田磁石場組合) TEL:0955-46-2500

また、今年は明治維新150年記念として「明治有田偉人博覧会」も同時開催。幕末・明治時代に活躍した有田の偉人を、町内の美術館や町屋のショーウィンドウを使って紹介するほか、明治時代に西洋から伝わった型の技術を用いて、かつて有田で親しまれた銘菓の復刻なども行われます。

陶磁器だけではなく、街の散策や紅葉を楽しむイベント、郷土料理を味わうなど、有田町をまるごと体感できるイベントが数多く予定されています。この秋はぜひ有田を訪れてみませんか?

第14回 秋の有田陶磁器まつり

日時:11月21日(水)~25日(日)
住所:佐賀県西松浦郡有田町の各場所
お問い合わせ:一般社団法人 有田観光協会
TEL:0955-43-2121
公式ホームページ:https://www.arita.jp/event/toujikimatsuri/

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る