さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

新しい東京土産の定番。5つの「橋」をモチーフに作られた「東京はしおき」

投稿日: 2018年10月15日
産地: ニュース
  • LINE
東京はしおき

「東京はしおき」

東京はしおき

【価格】1セット5個入り 4,000円(税抜)
【デザイン】本山拓人 / 不破健男
【販売店舗】中川政七商店街 東京ミッドタウン店ほか、以下店舗
<日本市>
日本橋高島屋S.C.店/ecute 東京店/ 羽田空港第2ターミナル店/東京スカイツリータウン・ソラマチ店
<中川政七商店>
東京本店/表参道店/GINZA SIX店/コレド室町店/ルミネ新宿店

「Tokyo Midtown Award 2017」受賞作品を、中川政七商店が商品化

東京ミッドタウンが2008年から毎年開催しているデザインとアートのコンペティション「Tokyo Midtown Award(東京ミッドタウンアワード)」。同コンペティションでは自由な発想のデザイン案を募り、受賞作品についてはその実現化に向けた積極的なサポートを実施してきました。

そして今回、昨年実施された「Tokyo Midtown Award 2017」デザインコンペの受賞作品「東京はしおき」を、中川政七商店が商品化することが決定。都内の各店舗にて販売が始まっています。

東京の象徴的な橋をモチーフにした「東京はしおき」

「東京はしおき」は、『TOKYO』をテーマに開催した「Tokyo Midtown Award 2017」デザインコンペで計1,162点の応募の中から優秀賞に輝いた作品。

東京という都市の成熟は、多くの川が流れ込む地形と、江戸時代より人の往来を繋ぐ大小さまざまな数千の橋に支えられてたといいます。

そんな文化的象徴としての「橋」をモチーフにつくられた「東京はしおき」。東京という街を思い起こさせるアイテムであるだけでなく、「橋=人と人を繋ぐもの」ということから心のこもった贈り物にも最適で、新しい東京土産の定番として商品化に繋がりました。

東京を代表する5つの橋がセットになった「東京はしおき」

東京を代表する5つの橋がセットになった「東京はしおき」

桐箱の蓋を開けると、東京を代表する『日本橋』『吾妻橋』『永代橋』『勝鬨橋』『レインボーブリッジ』の5種類が川に見立てたパッケージの上に並んでいます。

レストランイベント「東京はしおきめぐり」も開催!

10月19日(金)~11月4日(日)の期間中、東京ミッドタウンの一部のカフェやレストランで「東京はしおき」が登場。テーブルを楽しく小粋に彩ります。生活をちょっと豊かにしてくれるデザインの力を、美味しい料理とともに楽しむことができます。

期間中、対象店舗にて飲食のうえ、応募すると、抽選で5名に「東京はしおき」がプレゼントされるそう。ぜひ参加してみてください。

東京はしおき

【価格】1セット5個入り 4,000円(税抜)
【デザイン】本山拓人 / 不破健男
【販売店舗】中川政七商店街 東京ミッドタウン店ほか、以下店舗
<日本市>
日本橋高島屋S.C.店/ecute 東京店/ 羽田空港第2ターミナル店/東京スカイツリータウン・ソラマチ店
<中川政七商店>
東京本店/表参道店/GINZA SIX店/コレド室町店/ルミネ新宿店
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る