さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

「コロコロ」のニトムズが「日東堂」を京都にオープン。CLASKA大熊氏が日用品をセレクト

投稿日: 2018年10月8日
産地: ニュース
タグ:
  • LINE
日本の藝と道具「日東堂」

日本の藝と道具「日東堂」が京都・八坂にオープン

日本の藝と道具 「日東堂」

店舗名:日東堂(にっとうどう)
住所:京都府京都市東山区八坂上町 385-4
電話番号:075-525-8115
URL:http://nittodo.jp
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
アクセス:京都市営バス「東山安井」・「清水道」徒歩5分/京都駅から車で約15分

粘着クリーナーの「コロコロ」で知られるニトムズが、日本の技術力にフォーカスした「日東堂(にっとうどう)」を、京都・八坂にオープンしました。

9月26日に開店した日東堂では、同社の代表製品である「コロコロ」をはじめとする4ブランドの製品を販売。それとともに、独自の視点と編集力で日本のいいものを多角的に紹介している「CLASKA Gallery&Shop “Do”」のディレクター大熊健郎氏のセレクトによる日用品や生活道具を取り揃えます。

店内には、オリジナルブレンドのコーヒーを販売するカフェスタンド「KYOTO COFFEE」も併設。さらに、八坂の塔(法観寺)を眺めながらゆったりと時間を過ごせる空間(2階)も用意されています。

4つのブランド

【コロコロ】

ニトムズの代表製品のひとつ「コロコロ」

ニトムズの代表製品のひとつ「コロコロ」

ニトムズの代表製品の一つ。暮らしの中で身近にあった粘着テープを逆巻きにして、ゴミを取るという独自の発想から生まれた粘着クリーナー。今年で発売から35周年。

当初はカーペット用のみでしたが、切れ目が分かりやすくスパッと切れる「スカットカット」や、フローリングや畳など様々な床材に使用できる「フロアクリン」を開発するなど、進化し続けています。

【STÁLOGY】

ステーショナリーブランド「STALOGY」

ステーショナリーブランド「STALOGY」

“ありそうで、なかった”をコンセプトに、文房具の本質的な価値を再考し、機能とデザインを最大限に優先することで、そのものの持つ“らしさ”に真摯に向き合い進化させたステーショナリーブランド。「日東堂」の監修を行った、クリエイティブディレクター水野学氏のトータルディレクションにより、生み出されました。

【HARU stuck-on design;】

HARU stuck-on design;

HARU stuck-on design;

「色を貼る」という発想で生まれた空間装飾テープ。テープの機能性や利便性の追求だけでなく、「色を貼る」という新しい文化を提案。

【decolfa】

decolfa

decolfa

賃貸住宅でも使用できる、貼ってはがせるホームデコレーションブランド。独自の技術と発想を掛け合わせ、水回りに使えるフィルムテープや、壁紙に使えるフック付きのステッカー、壁面収納用のボックスなど、部屋を装飾しながら、DIYを楽しめるシリーズとなっています。

クリエイティブディレクターに水野学氏。店舗設計はLIN-INC.

「日東堂」は、クリエイティブディレクター水野学氏が提言したショップコンセプト“ジャパンテクノロジー”を元に、ニトムズが所属する日東電工(Nitto)グループの社名を掛け合わせて名づけられました。

枕言葉にある「藝と道具」の「藝」という文字は、技術を意味する「工芸」であると共に、「藝(う)える」とも読み、「植える」という意味も含まれています。世界に誇るべき日本の技術を世界に植えていくという意図でもあり、京都の小さなお店から、世界中へ広めていきたいとの願いが込められているそうです。

店舗設計は、インテリアデザインを軸に、建築からプロダクトまで手掛ける空間デザイン集団として国内外で活躍する LINE-INC.が担当。伝統的な町屋風建築を活かしつつ、経年変化を楽しめるような素材を用いて、モダンで洗練された空間デザインに仕上がっています。

日本の藝と道具 「日東堂」

店舗名:日東堂(にっとうどう)
住所:京都府京都市東山区八坂上町 385-4
電話番号:075-525-8115
URL:http://nittodo.jp
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
アクセス:京都市営バス「東山安井」・「清水道」徒歩5分/京都駅から車で約15分
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る