さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

日本美術の代表作と京都老舗が集結。京都国立近代美術館名品展「極と巧 京のかがやき」

投稿日: 2018年10月15日
産地: ニュース
  • LINE
上村松園《舞仕度》大正3年の制作。

上村松園《舞仕度》大正3年の作品。

京都国立近代美術館名品展『極と巧 京(みやこ)のかがやき』

日時:2018年9月29日(土) 〜 2018年11月14日(水)(会期変更)
前期:9月29日(土)〜10月21日(日)
後期:10月24日(水)〜11月14日(水)
会期中無休 ※但し、10月22日(月)10月23日(火)は展示替えのため本展は休み。
場所:北海道立近代美術館
住所:札幌市中央区北1条西17丁目
問い合わせ:北海道立近代美術館 TEL:011-644-6882
オフィシャルサイト:https://www.stv.jp/event/kyokimbi/index.html

北海道札幌市の北海道立近代美術館で、京都国立近代美術館名品展「極と巧 京(みやこ)のかがやき」が開催されています。

この展示会では京都国立近代美術館に収められている数々の作品から日本画と工芸を中心に公開。

北海道初公開となる品も多く、明治初期から戦後、そして現代に至る名品が集まっており、京(みやこ)のかがやきを感じることができるでしょう。

名品展のみどころは?

並河靖之《藤図花瓶》明治時代に制作。

並河靖之作《藤図花瓶》明治時代に作られたもの。

名品展では日本美術の各ジャンルより代表的な作品が出展されています。

日本画からは、上村松園、三木翠山、土田麦僊など京都画壇を代表する作品が出展。

京都の香りをまとう美人画や京都ならではの風景、生き生きとした表情をとらえた日本画に、みずみずしくやわらかい感性と気品を感じることができます。

工芸からは並河靖之などの七宝焼きや、七代錦光山宗兵衛などの陶芸、安藤緑山による本物と見間違うほどの精密な象牙彫刻の作品が北海道に上陸。

他にも自在置物と呼ばれる複雑なしくみを持つ工芸品や、漆芸、染色による作品が出展されています。

京都老舗の名店が特別に出店

本展覧会では京都ならではの老舗名店より和菓子や和食器、小物などの商品を販売します。週末には京都限定販売などのお菓子が特別販売される予定です。

・鍵善良房
・亀屋則克
・亀屋良長
・祇󠄀園辻󠄀利
・漆器の井助
・嵩山堂はし本
・鈴木松風堂
・SOUVENIR
・SOU・SOU
・東五六
・みすや忠兵衛

イベントも開催予定

名品展に合わせて特別講演会や、ホテルレストランによるコラボメニューなど、イベントも予定しています。

■十五代樂吉左衞門が語る特別講演会(聴講無料)

日時:10月20日(土)14:00〜(13:30開場、約90分)
講師:十五代樂吉左衞門氏(樂家十五代目当主)
会場:道立近代美術館講堂(定員230人)

※展覧会観覧券と聴講券が必要です。
 当日11:00より展示室入口付近で、展覧会観覧券(半券も可)1枚に付き聴講券1枚を配布。
 配布時間、場所は変更する場合があります。

■コラボランチ

日時:9月22日(土)〜10月21日(日)
場所:センチュリーロイヤルホテル 19階 日本料理 北乃路(きたのじ)
オフィシャルサイト:http://www.cr-hotel.com/n_restaurant/kitanoji/menu/museum.html

秋の北海道でみやびな京都の香りと美術作品にふれてみるのはいかがでしょうか?

京都国立近代美術館名品展『極と巧 京のかがやき』

日時:2018年9月29日(土) 〜 2018年11月14日(水)(会期変更)
前期:9月29日(土)〜10月21日(日)
後期:10月24日(水)〜11月14日(水)
会期中無休 ※但し、10月22日(月)10月23日(火)は展示替えのため本展は休み。
場所:北海道立近代美術館
住所:札幌市中央区北1条西17丁目
問い合わせ:北海道立近代美術館 TEL:011-644-6882
オフィシャルサイト:https://www.stv.jp/event/kyokimbi/index.html

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る