さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

染織家・志村ふくみ氏が衣裳を監修した新作能「沖宮」の公演記念イベント開催!

投稿日: 2018年9月4日
産地: ニュース
  • LINE
新作能「沖宮」の公演記念イベント

『沖宮』に登場する「四郎とあや」をイメージし、植物染料で染められた絹糸 撮影/石内都 ©Ishiuchi Miyako

新作能「沖宮」の世界〜作家・石牟礼道子×染織家・志村ふくみ〜

期間:2018年9月5日(水)~9月11日(火)
会場:ジェイアール京都伊勢丹 2階 特設会場
   (京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町)
問い合わせ:ジェイアール京都伊勢丹 TEL:075-352-1111
公式サイト:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1808okinomiya/

熊本・天草を舞台にした新作能「沖宮」の公演記念イベントが、9月5日(水)〜11日(火)までジェイアール京都伊勢丹にて開催されます。

本年2月に他界した作家・石牟礼道子氏が原作を手掛け、10月から熊本・京都・東京で公演される新作能「沖宮」。石牟礼道子氏と30年来の友人であった、人間国宝でもある染織家・志村ふくみ氏が衣裳を監修しています。

特設会場では、石牟礼氏と志村氏にまつわる書籍や、「沖宮」で使用される能衣裳の小裂を納めた額装が販売されます。
期間中の9月8日(土)14時には、志村氏の孫で染織ブランド<atelier shimura(アトリエシムラ)>の代表である志村昌司氏と、「沖宮」で舞を披露する能楽金剛流若宗家・金剛龍謹氏のスペシャルトークショーも開催。日本の伝統である染織と能の世界に生きる2人のトーク、興味深い話が聴けるに違いありません。

新作能「沖宮」の公演記念の額装

「沖宮」で使用される衣裳の小裂を納めた色鮮やかな額装。すべて1点もの。

さらに、植物の色彩世界を染織で表現する<atelier shimura>と、オリジナルのテキスタイルが人気のファッションブランド<minä perhonen(ミナ ペルホネン)>がコラボレーションした限定アイテムを期間中販売。こちらも見逃せませんね。

【atelier shimura × minä perhonen  限定アイテムについて】
 販売期間:9月5日(水)〜11日(火)
 販売場所:5階リ・スタイル
 ●数寄屋袋各種(約16×23cm)10点限り、24,840円
 ●名刺入れ各種(約7×11cm)10点限り、10,800円

新作能「沖宮」の世界を楽しみに、晩夏の京都へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

期間:2018年9月5日(水)~9月11日(火)
会場:ジェイアール京都伊勢丹 2階 特設会場
   (京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町)
問い合わせ:ジェイアール京都伊勢丹 TEL:075-352-1111
公式サイト:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1808okinomiya/

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る