さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

350年続く鍋島焼の銘品を“勝手に”セレクト。「鍋島藩窯オンライン陶器市」開催中

投稿日: 2020年4月29日
産地: ニュース
  • LINE
鍋島焼オンライン陶器市

鍋島藩窯オンライン陶器市〜窯元のいち職人が勝手に選んだ鍋島の名品〜

【会期】2020年4月29日(水)〜5月6日(水)
【URL】https://toukiichi.stores.jp/

佐賀県伊万里市大川内山(おおかわちやま)にある鍋島焼の窯元「鍋島虎仙窯」が、4月29日(水)~5月6日(水)の期間中、「窯元のいち職人が勝手に選んだ鍋島の名品」と題したオンライン陶器市を開催中です。

鍋島焼オンライン陶器市
鍋島焼オンライン陶器市

350年以上の歴史を持つ大川内山には、伝統を受け継ぎつづも個性豊かな窯元が多数存在。鍋島虎仙窯の番頭・絵師である川副隆彦さんは、産地の仲間でもあり、好敵手でもあり、“勝手に”尊敬しているとも話すこうした窯元の銘品を集め、オンライン陶器市を開催することを決めました。

鍋島焼オンライン陶器市
鍋島焼オンライン陶器市

急遽の立ち上げながら、青木陶房、大秀窯、光山窯、冬山窯、巒山窯の協力を得られた今回の陶器市。普段は卸販売やオンライン販売を一切おこなわず、大川内山だけでしか手に入らない品もあるとのこと。

鍋島焼オンライン陶器市
鍋島焼オンライン陶器市
鍋島焼オンライン陶器市

例年、特売品を集めて開催している「大蔵ざらえ市」のコーナーも用意されています。

350年以上継承されてきた鍋島焼の今を感じられる機会です。ぜひ一度ページを訪れてみてください。

鍋島藩窯オンライン陶器市〜窯元の一職人が勝手に選んだ鍋島の名品〜

【会期】2020年4月29日(水)〜5月6日(水)
【URL】https://toukiichi.stores.jp/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る