さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

佐賀の新しい土産もの。中川政七商店×佐賀県から新しい食ブランドがデビュー!

投稿日: 2020年3月13日
産地: ニュース
  • LINE
佐賀の食ブランド

中川政七商店は11日、佐賀県と実施してきた共同事業「さが土産開発コンサルティング」において、新たに2つの食ブランドのデビューが決定したと発表しました。

2016年から行われてきた同事業。今回は同社の経営コンサルティングに加え、外部プロデューサーによるリブランデイング・新商品開発を実現。

佐賀・嬉野温泉の名物である温泉湯豆腐や、芯まで発酵した麹調味料など、それぞれの個性が際立った佐賀の新土産が誕生しています。

豆腐ブランド「佐嘉平川屋」

豆腐ブランド「佐嘉平川屋」

豆腐ブランド「佐嘉平川屋」

【プロデューサー】KATATA YOSHIHITO DESIGN 堅田佳一
【ブランドHP】http://www.saga-hirakawaya.co.jp/

創業70年の豆腐専門店「平川食品工業」の豆腐ブランド「佐嘉平川屋」を、“佐賀の上質な豆腐文化を日々の食卓へ”をコンセプトにをリブランディング。

パッケージを一新した「嬉野温泉名物 温泉湯豆腐」(2019年11月発売)は、特殊な性質をもつ専用調理水で煮ることにより豆腐が溶け出し、とろけるような食感を味わえる温泉湯豆腐のギフトセット。

「嬉野温泉名物 温泉湯豆腐」

「嬉野温泉名物 温泉湯豆腐」

「嬉野温泉名物 温泉湯豆腐」

3月27日には、福岡の商業施設「アイランドアイ」に新業態の豆乳カフェ「TOFU CAFE HIRAKAWAYA」をオープンするとのこと。

麹調味料ブランド「丸秀」

麹調味料ブランド「丸秀」

麹調味料ブランド「丸秀」

【プロデューサー】株式会社博報堂 野村亮介
【ブランドHP】http://www.shizen1.com/
(2020年4月下旬より公式オンラインショップで販売)

100年以上にわたり、天然醸造の醤油づくりを続けてきた「丸秀醤油」では、“醸造食文化を破精(はぜ)込む。” をビジョンに、新ブランド「丸秀」をつくりました。「破精込む」とは、穀物の内側へ麹菌がしっかりと育ち、根付いていくことを意味する言葉です。

「八穀麹味噌」

「八穀麹味噌」

「八穀麹」

「八穀麹」

ブランドを象徴する商品「八穀麹味噌」や、それだけで煮物、炒めものが作れる新開発の調味料「八穀麹」など、多種の穀物を麹にする独自の技術で、豊富な栄養を引き出した麹調味料を展開。「八穀麹」は中川政七商店の一部直営店にて販売中です。

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る