さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

木漏れ日を楽しむ和紙のロールスクリーンが登場。クラウドファンディングを実施中

投稿日: 2020年1月30日
産地: ニュース
  • LINE
和紙のロールスクリーン「糸落水itorakusui」

和紙のロールスクリーン「糸落水itorakusui」

【期限】2020年02月28日
【支援金額】24,560円~50,400円
【実行者】金長特殊製紙株式会社
【プロジェクトページ】https://www.makuake.com/project/itorakusui_komorebi/

日本一の「障子」生産地で、特殊な和紙でできたロールスクリーンの受注生産がスタートしました。

江戸時代から続く和紙の産地から

金長特殊製紙株式会社は、日本一の障子の生産地である山梨県・市川三郷町の企業です。

この地で作られる和紙はかつて幕府の御用紙としても使われていたほどの評判で、同社も創業以来高品質な障子紙や特殊な和紙を作り続けています。

金長特殊製紙株式会社

独自開発の丈夫で美しい素材を使用

同社は日本伝統の障子紙と糸を用いて「糸落水」という素材を独自に開発。

丈夫さと美しさを向上させたこの新たな和紙素材は、あえてムラを作ることで生まれた不規則な濃淡や透過部分による絶妙な透け感を持ち、木漏れ日のような優しい光や自然の風をお部屋にもらします。

和紙のロールスクリーン「糸落水itorakusui」

様々なシーンに対応可能

お部屋に日差しを入れたい、でも目隠しにカーテンは少し重たい、といった場合にまさしく最適な、この「糸落水itorakusui」。

和紙のロールスクリーン「糸落水itorakusui」

窓に取り付けるだけでなくパーティションのような使い方をしても、曖昧で優しい風合いが人と人との距離感を良好に保ってくれます。

和紙のロールスクリーン「糸落水itorakusui」

さらに、しっかり遮りたいときのための「ダブルスクリーンモデル」も用意されており、あらゆるシーンに対応可能です。

和紙のロールスクリーン「糸落水itorakusui」

規格サイズの「本体幅900ミリモデル」のほか、1センチ単位でのカスタムオーダーも可能となっています。

木漏れ日のような優しい光と自然の風をお部屋に取り入れてみてはいかがでしょうか。

和紙のロールスクリーン「糸落水itorakusui」

【期限】2020年02月28日
【支援金額】24,560円~50,400円
【実行者】金長特殊製紙株式会社
【プロジェクトページ】https://www.makuake.com/project/itorakusui_komorebi/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る