さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

就活生必見!ものづくりのまちで工房見学や職人との交流ができる合同説明会が開催

投稿日: 2019年11月15日
産地: ニュース
  • LINE
産地の合説2019

産地の合説2019

【開催日】2019年12月21日(土)〜23日(月)
【開催場所】福井県鯖江市周辺
【対象】ものづくりを志す若者(大学3年生及び4年生または既卒の方)
【定員】20名
【出展企業】5社〜10社
【宿泊】福井県鯖江市の合宿スペースを貸切
【参加費】無料(ただし、鯖江駅までの移動費は各自負担)
【問い合わせ】RENEW実行委員会
TEL:080-7850-5336/メール:info@renew-fukui.com
【公式サイト】https://renew-fukui.com/2019/10/08/sanchigousetsu/

ものづくり企業が一堂に集まる合同企業説明会「産地の合説2019」が、12月21日(土)〜23日(月)の3日間にわたり、福井県鯖江市にて開催されます。

漆器や和紙、焼物など伝統工芸の産地であり、眼鏡などの地場産業が盛んな福井県丹南エリア(鯖江市、越前市、越前町)。全国からの移住者はここ数年で100名を超え、ものづくりに取り組む若者が多く集まっています。

ものづくり企業と若者をつなぐ、3日間の特別プログラム

一般の就活のように、ものづくりの就活にも“合説”があってもいいじゃないか。

そんな発想から生まれた「産地の合説2019」は今回が初開催。ものづくりを志す若者、特に大学3年生の就職活動中の学生と、福井県のものづくり企業をつなぐ3日間の特別なプログラムです。

産地の合説2019
産地の合説2019

普段は立ち入ることのできない工房を見学できる「会社見学ツアー」や、先輩職人に産地の暮らしについて聞く「働き方・暮らし方トーク」のほか、希望者は1日就業体験も可能。また、職人たちと美味しい食事や地酒を囲んで交流できる懇親会も予定されています。

産地の合説2019
産地の合説2019
産地の合説2019

実際に産地を訪れて職人の想いや技術に触れることで、より一層、ものづくりへの興味や意欲が湧いてくるはず。この冬注目の“合説”は12月21日(土)〜23日(月)まで。ものづくりに興味のある方、ものづくりを志している方は、ぜひ参加してみてください!

実際に移住した方々の記事もぜひご参考ください
【開催日】2019年12月21日(土)〜23日(月)
【開催場所】福井県鯖江市周辺
【対象】ものづくりを志す若者(大学3年生及び4年生または既卒の方)
【定員】20名
【出展企業】5社〜10社
【宿泊】福井県鯖江市の合宿スペースを貸切
【参加費】無料(ただし、鯖江駅までの移動費は各自負担)
【問い合わせ】RENEW実行委員会
TEL:080-7850-5336/メール:info@renew-fukui.com
【公式サイト】https://renew-fukui.com/2019/10/08/sanchigousetsu/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る