さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

山形発のニットブランド「COOHEM」が初のポップアップショップをオープン

投稿日: 2019年10月17日
産地: ニュース
  • LINE
COOHEMポップアップショップ

COOHEM Arts & Craftsmanship -糸、人、交わることからすべてがはじまる-

【開催日】2019年10月18日(金)~27日(日)
11:00~18:00(トークセッション開催時は11:00~21:00)
【会場】frø(フォイ)
東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル 101
【公式サイト】https://www.coohem.jp/11220

山形県の老舗ニットメーカー、米富繊維株式会社のファクトリーブランド「COOHEM(コーヘン)」が、東京・馬喰町にて10月18日(金)~27日(日)の期間限定で初のポップアップショップを開催します。

COOHEMは、2020年に10周年を迎えるニットブランド。ニットツウィードと呼ばれる独自のテキスタイルを用いたニットウェアは、職人の手による確かな品質と目を引く鮮やかな色彩で人気があります。

COOHEMは直営店舗を持たず、普段はONLINE STOREやセレクトショップでしか商品を購入できません。今回開催されるポップアップショップは初の試みで、商品を購入できるだけではなく、COOHEMを知っている人も知らなかった人も楽しめるイベントが満載です。

秋冬の最新コレクションがそろうほか、体験型コンテンツも!

期間中は、COOHEMの「2019年秋冬商品」や雑貨、限定商品を購入できるほか、COOHEMの故郷である山形県の地元食材を使ったフードも販売。

そのほか、通常は配送のみで受け付けている商品の修理やニットのお手入れ相談などもイベント会場で行われます。

また、ゲストを招いてのトークセッションや、ニット用のミシンであるリンキングの機械でオリジナル巾着バッグを作るワークショップも開催。実際に山形の工場で使用している機械を使って、COOHEMのモノづくりを体験することができます。

トークセッションやワークショップは要予約となっていますので、興味のある方はお早めに。

各イベントの詳細はこちら

長年培われた技術で職人が作りあげるCOOHEMのニットウェア。その魅力が詰まった期間限定のポップアップショップで、この冬とっておきの一枚を探してみてはいかがでしょうか。

COOHEM Arts & Craftsmanship -糸、人、交わることからすべてがはじまる-

【開催日】2019年10月18日(金)~27日(日)
11:00~18:00(トークセッション開催時は11:00~21:00)
【会場】frø(フォイ)
東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル 101
【公式サイト】https://www.coohem.jp/11220
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る