さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

隈 研吾と飛驒産業が限定コラボ。“食欲をそそる”ダイニング家具「クマヒダ KUMAHIDA」デビュー

投稿日: 2019年9月24日
産地: ニュース
  • LINE
飛驒産業100周年記念製品 クマヒダ

「クマヒダ KUMAHIDA」先行展示・先行予約

【日時】2019年9月27 日(金) 16:00頃
【場所】東京ミッドタウン3階 HIDA 東京ミッドタウン店
【公式サイト】https://kitutuki.co.jp/kumahida/index.html
【お問い合わせ】HIDA東京ミッドタウン店(https://hida-shop.jp/shop/
飛驒の家具館 高山(https://kitutuki.co.jp/showroom/takayama

飛驒産業株式会社が、100周年記念として世界的建築家である隈 研吾氏とのコラボレーションモデル「クマヒダ KUMAHIDA」を開発しました。

名実ともにハイレベルなコラボレーション

2020年8月に創業100周年を迎える飛驒産業株式会社。周年事業の記念すべき第一弾として、今回のコラボレーションが実現しました。

隈氏は「新国立競技場」や歌舞伎座との複合施設 「GINZA KABUKIZA」等の共同設計などを手掛けている建築家であり、ほかにも20ヵ国以上の国々で建築物を設計し、国内外で様々な賞を受けています。

柔らかく軽やかな印象のダイニング家具

「クマヒダ KUMAHIDA」シリーズ(ダイニング)は、アームチェアとテーブルで構成されています。

飛騨産業100周年記念製品 クマヒダ チェアとテーブル

材質はウォルナットとホワイトオークから選択可能で、アームチェアはさらに板座/張座を選択できます。
※掲載写真はいずれもウォルナット

高度な技術が表れたスタイリッシュなチェア

アームチェアは、前脚から肘、背に続く捻れたリボン状の構造が最大の特徴です。

飛驒産業100周年記念製品 クマヒダ チェア

また、滑らかな曲面と紡錘形の断面形状が柔らかさと軽やかさの両立を実現させており、飛驒産業の高度な曲げ木・切削技術が表れたスタイリッシュなデザインとなっています。

躍動的で表情豊かなテーブル

テーブルは、チェアと同様紡錘形の断面形状の脚部を斜めに接合することで生命感や躍動感を覚えるデザインとなっています。また、見る角度によって脚の太さが変わるなど多彩な表情も秘めています。

飛騨産業100周年記念製品 クマヒダ テーブル

さらに、天板の側面部分を大きく削ぐことで隈建築を想起させるシャープなフォルムと軽やかさの演出の実現がなされています。

また、天板には新たに開発された中空構造の軽量無垢素材が使用されており、軽く、反りにくく、木材使用量の削減により環境にもやさしい工法となっています。

発売に先駆けてのイベント

2019年9月27日に「HIDA 東京ミッドタウン店」および「飛驒の家具館 高山」限定で先行展示・予約受付が行われるこの製品ですが、報道関係者向けイベントとして同日15:00より、東京ミッドタウン・デザインハブ内「インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター」にて、隈研吾氏と飛驒産業の岡田贊三社長による特別対談も行われます。

飛驒産業100周年記念製品 クマヒダ チェア

空間の、「役割を超えた価値」を発信できる家具

隈氏はこの製品について、「これ程ものが美味しそうに見える椅子やテーブルは無いと思っている」とし、

また、「一般的に『冷たい』と思われがちなオフィスに置いたとしても、その既成概念を完全に覆すことができる。『空間や建築の、タイプ・役割を超えた価値』を発信できる想像以上に綺麗な家具ができた」と評しています。

ダイニングはもちろん様々な空間で活き・空間を活かすこだわりの家具、是非会場でご覧になってみてください。

飛驒産業の紹介記事はこちら:「飛騨の匠」の技術で木の新しい可能性を引き出す、飛驒産業の家具づくり

「クマヒダ KUMAHIDA」先行展示・先行予約

【日時】2019年9月27 日(金) 16:00頃
【場所】東京ミッドタウン3階 HIDA 東京ミッドタウン店
【公式サイト】https://kitutuki.co.jp/kumahida/index.html
【お問い合わせ】HIDA東京ミッドタウン店(https://hida-shop.jp/shop/
飛驒の家具館 高山(https://kitutuki.co.jp/showroom/takayama
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る