さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

北陸のクラフトが集結!「千年未来工藝祭2019」で買い物も見学もワークショップも楽しむ2日間

投稿日: 2019年8月29日
産地: ニュース
  • LINE
千年未来工藝祭

-ECHIZEN- 千年未来工藝祭2019

【開催日時】2019年8月31日(土)11:00~18:00
9月1日(日)10:00~16:00
※1日目の多目的グラウンド内は21:00まで
【会場】越前市AW-Iスポーツアリーナ(福井県越前市高瀬二丁目8-23)
【入場料】無料
【問い合わせ】クラフトフェス実行委員会事務局 メール:info@craft1000mirai.jp
【公式サイト】https://craft1000mirai.jp/

福井県越前市で、手仕事の魅力を五感で感じる工芸のフェスティバル「-ECHIZEN- 千年未来工藝祭2019」が、8月31日(土)~9月1日(日)の2日間にわたって開催されます。

1500年の歴史を誇る越前和紙、700年の歴史を継承する越前打刃物、江戸時代から伝わる越前箪笥-。福井県越前市は、数々の伝統工芸が今もなお人々の生活や文化を支える「ものづくりの街」です。

その越前市が世界に誇る工芸品や手仕事を身近に感じてほしい、伝統工芸を支える職人やその技を見てほしいと、昨年から始まった新しい試みが「-ECHIZEN- 千年未来工藝祭」です。

各地から作り手たちが大集結!工芸の魅力を堪能できる2日間

第1回目は約4,000人が来場し、好評のうちに幕を閉じた「-ECHIZEN- 千年未来工藝祭」。2回目となる今回も、各地から多彩なジャンルの作り手たちが一堂に会します。

地元の越前市をはじめ各地の伝統工芸品やクラフトの展示販売、子どもから大人まで楽しめる多彩なワークショップ、ローカルフードやドリンクの販売など盛りだくさん。

 千年未来工藝祭2019

そのほか、世界的アーティスト テオ・ヤンセン氏と越前和紙がコラボした「ストランドビースト」の展示、多目的グラウンドでの音楽ライブなども行われます。

伝統はいつまでも伝統にあらず、時代に合わせて変化していくもの。作り手との交流やワークショップを通して、変化を続ける工芸の今の姿を教えてくれる「-ECHIZEN- 千年未来工藝祭」は、この秋ぜひ訪れてみたいイベントです。

-ECHIZEN- 千年未来工藝祭2019

【開催日時】2019年8月31日(土)11:00~18:00
9月1日(日)10:00~16:00
※1日目の多目的グラウンド内は21:00まで
【会場】越前市AW-Iスポーツアリーナ(福井県越前市高瀬二丁目8-23)
【入場料】無料
【問い合わせ】クラフトフェス実行委員会事務局 メール:info@craft1000mirai.jp
【公式サイト】https://craft1000mirai.jp/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る