さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

人間国宝 芹沢銈介の作品500点以上が一挙に公開。「暮らしを彩る 芹沢銈介の生活デザイン」開催中

投稿日: 2019年8月10日
産地: ニュース
  • LINE

暮らしを彩る 芹沢銈介の生活デザイン

【会期】2019年7月14日(日)~11月24日(日)
【会場】静岡市立芹沢銈介美術館(静岡県静岡市駿河区登呂五丁目10-5)
【休館日】毎週月曜日(8月12日・9月16日・9月23日・10月14日・11月4日は開館)、8月13日(火)・9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
【公式HP】https://www.seribi.jp

日本を代表する染色工芸家で、人間国宝にも認定された芹沢銈介の作品を展示する「暮らしを彩る 芹沢銈介の生活デザイン」が7月14日(日)~11月24日(日)の期間開催されます。

芹沢銈介は、型染(かたぞめ)という古くから日本で行われてきた伝統的な染色技法を用い、植物、動物、文字等様々なものをモチーフに、着物、のれん、屏風、カレンダー等様々な作品を世に送り出し、人々の生活に彩りを添えてきました。

生涯で製作した作品は、10,000点以上。その豊かな色彩と、ダイナミックな図案が特徴で、国内だけでなく、海外でも高く評価されています。

型染うちわ

型染うちわ

型染カレンダー(昭和27年8月)

型染カレンダー(昭和27年8月)

型染扇子

型染扇子

今回の企画展では、500点の作品を展示し、芹沢銈介の世界観を紹介します。期間中には、館内のクイズラリーに参加すると「芹美特製絵はがき」をもらえるイベントも開催。

眺めているだけで、ほっこりと心が温かくなる作品に会いに、ぜひ芹沢銈介美術館を訪れてみてください。

暮らしを彩る 芹沢銈介の生活デザイン

【会期】2019年7月14日(日)~11月24日(日)
【会場】静岡市立芹沢銈介美術館(静岡県静岡市駿河区登呂五丁目10-5)
【休館日】毎週月曜日(8月12日・9月16日・9月23日・10月14日・11月4日は開館)、8月13日(火)・9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
【公式HP】https://www.seribi.jp
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る