さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

ひびのこづえの舞台衣装が勢揃い!試着もできる展覧会が開催

投稿日: 2019年7月13日
産地: ニュース
  • LINE
ひびのこづえ展

本展メインビジュアル

ひびのこづえ展「みる・きる・つくる」

【会 期】2019年7月20日(土)~8月25日(日) 10:00~20:00
【会 場】三菱地所アルティアム(福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F)
【入館料】一般400(300)円/学生300(200)円/高校生以下無料 再入場可
※( )内は前売料金・10名以上の団体料金。その他割引あり
【問い合わせ】TEL:092-733-2050
【公式サイト】http://artium.jp/exhibition/2019/19-04-hibino/

演劇、ダンス、映画、テレビなど他分野にわたって活動するコスチューム・アーティスト、ひびのこづえさんの展覧会が、7月20日(土)~8月25日(日)まで、福岡の三菱地所アルティアムにて開催されます。

NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装や、NODA・MAPの舞台衣装を手がけていることでも知られる ひびのこづえさん。作品の世界観を体現するダイナミックな形と色のコスチュームは、見る人を引きつけて離しません。

本展は、ひびのこづえさんのこれまでの作品を紹介しながら、そのクリエーションの魅力をひもとく展覧会となっています。

「みる・きる・つくる」をテーマに体感する

会場は「みる・きる・つくる」をテーマに構成されています。

2017・2018年に上演されたダンス「不思議の国のアリス」の衣装が初公開されるほか、NODA・MAPの数々の舞台衣装など、近年の作品から代表作までを展示。世界に1つしかないバッグやワンピースも紹介されます。

ひびのこづえ展

2017・2018KAATキッズ・プログラム『不思議の国のアリス』
振付・演出 森山開次/撮影:宮川舞子

ひびのこづえ展

NODA・MAP公演『贋作 桜の森の満開の下』(2018年)
衣装デザイン画

また、実際に試着できる衣裳やヘッドピースも展示。随時参加可能なミニワークショップコーナーが設けられるなど、まさに「みる・きる・つくる」を体感できる展覧会となっています。

関連イベントや期間限定ショップも!

さらに、ひびのこづえさん制作のコスチュームを使用したダンスパフォーマンスや、作家本人によるブローチ制作のワークショップ(申込受付終了済)などのイベントを開催。ひびのこづえさんデザインのハンカチやアクセサリーなどがそろう期間限定ショップもオープンします。

ひびのこづえ展

ダンスパフォーマンス『WONDER WATER』 撮影:出口敏行

また、「MARK IS 福岡ももち」にインスタレーション「MARK IS ART AQUARIUM」が登場。ひびのこづえさんが制作したカメ、タコ、アンコウなど「水の生きものたち」が出現します。こちらにもぜひ、足を延ばしてみたいですね。

作品をみて、きて、つくって楽しむ展覧会。この夏のお出かけ先におすすめです。

ひびのこづえ展「みる・きる・つくる」

【会 期】2019年7月20日(土)~8月25日(日) 10:00~20:00
【会 場】三菱地所アルティアム(福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F)
【入館料】一般400(300)円/学生300(200)円/高校生以下無料 再入場可
※( )内は前売料金・10名以上の団体料金。その他割引あり
【問い合わせ】TEL:092-733-2050
【公式サイト】http://artium.jp/exhibition/2019/19-04-hibino/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る