さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

植物や鉱物の美を「標本」にした京都発プロダクトが大集合。「ウサギノネドコ @ 21_21」開催

投稿日: 2019年7月11日
産地: ニュース
  • LINE
ウサギノネドコ @ 21_21

POP-UP SHOP「ウサギノネドコ @ 21_21」

【開催日】2019年7月10日(水)~7月28日(日)※7月16日(火)は休館
【開館時間】10:00~19:00
【会 場】21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
(東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内)
【入場料】無料
【問い合わせ】method inc. TEL:03-6427-9296/メール:info@wearemethod.com
【公式サイト】http://www.2121designsight.jp/gallery3/usagi_no_nedoko/index.html

植物や鉱物、動物などの標本を使った美しいオブジェが一堂に会する、POP-UP SHOP「ウサギノネドコ @ 21_21」が、21_21 DESIGN SIGHTのギャラリー3 で7月10日(水)~7月28日(日)まで開催されます。

デザインの楽しさに触れる「21_21 DESIGN SIGHT」

東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデンにあるデザイン施設「21_21 DESIGN SIGHT」。これまで、三宅一生さん、佐藤卓さん、深澤直人さんをディレクターとして、展覧会をはじめとするさまざまなプログラムを開催してきました。

本展の会場となるギャラリー3 は、「21_21 DESIGN SIGHT」の開館10周年を記念して2017年に新設。デザインのプレゼンテーションスペースと位置付けられています。

自然が生み出した究極のデザインを堪能する展覧会

今回出展するのは、京都を拠点に「自然の造形美を伝える」プロダクトを発信しているウサギノネドコ。世界中から集めた標本を展示販売しているほか、オリジナルの「標本プロダクツ」がインテリアやギフトとして人気を集めています。

花や種子をアクリルに封入した「Sola cube」

ウサギノネドコ @ 21_21

鉱物をアクリルに封入した「Sola cube Mineral」

今回のPOP-UP SHOPでは、植物の自然美をアクリルキューブに閉じ込めた「Sola cube」、美しい鉱物をアクリルに封入した「Sola cube Mineral」のほか、「Sola cube Micro」「Unimaru」など、代表的な標本プロダクツが大集合。

ウサギノネドコ @ 21_21

ミクロ生物をガラスの中に再現した立体図鑑「Sola cube Micro」

ウサギノネドコ @ 21_21

色鮮やかな “ウニの骨” のアクリル封入標本「Unimaru」

ひと目見れば、自然が生み出したデザインの美しさに感嘆すること間違いなし。人間には決して作り出せない、究極の機能美と造形美を堪能しに足を運んでみませんか?

POP-UP SHOP「ウサギノネドコ @ 21_21」

【開催日】2019年7月10日(水)~7月28日(日)※7月16日(火)は休館
【開館時間】10:00~19:00
【会 場】21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
(東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内)
【入場料】無料
【問い合わせ】method inc. TEL:03-6427-9296/メール:info@wearemethod.com
【公式サイト】http://www.2121designsight.jp/gallery3/usagi_no_nedoko/index.html
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る