さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

「奈良工芸フェスティバル」で奈良の伝統工芸に触れよう!

  • LINE
sunchi_kougeikan_1

天平時代から続く奈良工芸の文化を創る・伝える・つなぐ。

奈良伝統の工芸を体験したり購入したりできるイベントが開催されます。

日本の文化発祥の地でもある奈良では、天平の昔から精緻・巧妙そして華麗な多くの遺品が正倉院宝物や社寺の宝物として現在に伝えられています。近世に生まれた工芸も古い歴史を背景に育まれ、土地の風土に合ったものが多く残されています。
そんな歴史ある奈良の都で、今回奈良工芸フェスティバルを主宰する「なら工藝館」は、『受け継ぐ、創作する、開放する』の3つを基本理念として、長い歴史の中で奈良工芸の振興発展を図ってきました。今回の奈良工芸フェスティバル2016も、「創る・伝える・つなぐ」をテーマに、奈良伝統の工芸にさまざまな形で触れ、毎日の暮らしに活かしていけるような催し物が数多く用意されています。

長い年月をかけて文化を育み研ぎ澄まさせてきた奈良で工芸に触れる体験は、きっとあなたの生活の中でモノに接する姿勢自体を変えてくれるきっかけとなるはずです。本物の工芸に触れることでしか見えないものがきっとあります、ぜひこの奈良工芸フェスティバルで工芸と向き合ってみてください。

sunchi_kougeikan_4

sunchi_kougeikan_2

sunchi_kougeikan_3

■イベント名 奈良工芸フェスティバル
■日時 2016年11月1日(火)~11月6日(日)午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)
■場所 なら工藝館(阿字万字町1-1) 近鉄奈良駅から下御門商店街を抜けて右折すぐ
■内容 
●第四回奈良伝統工芸展(特別企画展示)
 現役作家による一刀彫・赤膚焼等の奈良工芸品を展示します。全てこの日のために作られた新作です。会場にて展示作品の人気投票を行い、一番の作品の投票者から抽選で素敵なプレゼントが当たります。
●春日大社第六十次式年造替記念特別展
 春日大社の協力により、写真家 宮澤正明氏、俳優 クリエーター 井浦新氏による春日大社の写真展や、春日大社ゆかりの工芸品の特別展示を行います。
●地酒の試飲販売(11月5日(土)、6日(日)午前11時~午後5時)
 この日のために制作された酒器も登場します。
 【出展蔵元】今西清兵衛商店、倉本酒造、奈良豊澤酒造、西田酒造、八木酒造
●奈良工芸品販売 
 ・販売コーナー商品を2割引で販売
  ポストカード、赤膚焼、透かし楽彫りのコースター、奈良晒のポーチ、ふきんなどかわいい小物も取り揃えています。
 ・福袋 ←New!!
  今年はお得な工芸品の福袋も販売します!スタンプラリー抽選会も開催。    
 ・お楽しみ抽選会
  お買い上げ1,500円以上で一回抽選できます。(上限6回まで。ハズレなし)
●制作実演
 ・一刀彫  11月2日(水)、4日(金)12:30~16:30
 ・陶芸   11月5日(土)12:30~16:30
 ・奈良団扇 11月3日(木)12:30~16:30
 ・奈良漆器 11月2日(水)、4日(金)、5日(土)12:30~16:30
 ・奈良筆  11月5日(土)、6日(日)12:30~16:30
●制作体験
 申込方法はチラシもしくはしみんだより10月号をご覧ください。申込数が多い場合は抽選となります。
●一刀彫…来年の干支「酉」づくり  11月1日(火)、3日(木)、6日(日)
 【講師】本谷定尚、下田綴次、本田晃、前田浩幸、守田朋浩 【費用】2,500円
●秋篠手織…木綿のテーブルセンターづくり  11月2日(水)~11月6日(日)
 【講師】小野瑛子 【費用】1,000円
●奈良晒…麻のテーブルセンターづくり  11月3日(木)
 【講師】岡井孝憲 【費用】1,000円
●とんぼ玉…とんぼ玉づくり  11月3日(木)
 【講師】大鎌章弘 【費用】2,500円
●古楽面…伐折羅大将の彩色   11月5日(土)
 【講師】中坊竜堂 【費用】2,500円
●木工…組子の行灯づくり  11月4日(金)
 【講師】山中貴彦 【費用】3,000円
●陶芸…粘土1kgで湯呑や茶碗等自由制作  11月2日(水)
 【講師】今西方哉 【費用】2,500(小学生2,000円)
●竹細工…茶杓づくり、お箸づくり  11月4日(金)
 【講師】久保左京 【費用】茶杓1,500円 箸700円
●奈良団扇…奈良団扇の透かし彫り  11月5日(土)
 【講師】池田匡志 【費用】1,620円
●奈良筆…穂先をフノリで固め成形する(予約不要。当日申込可) 11月5日(土)、6日(日)
 【講師】田川知代 【費用】1,000円~
●透かし楽彫り…木製コースター等の制作(予約不要。当日申込可) 11月1日(火)、2日(水)
 【講師】中瀬悦 【費用】500円~

★お茶席(11月3日(木)、6日(日)のみ)
伝統工芸品に囲まれてお抹茶を楽しめます。(抹茶、お菓子付500円)
★工芸相談 
工芸品に関する質問や、工芸作家を目指す方に対して工芸作家等の専門家が相談に応じる工芸相談を実施します。
■公式HP http://azemame.web.fc2.com/

奈良の工芸に触れられる盛りだくさんのコンテンツを、ぜひ体験してみてください。

なら工藝館 (担当 吉田、吉野)
〒630-8346 奈良市阿字万字町1番地の1
Tel 0742-27-0033 Fax 0742-27-9922

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る