さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

バレンタインの贈り物は、ハンカチで相手を想う

投稿日: 2018年2月7日
産地: 奈良
  • LINE

贈り物をする口実って、いいなぁと思うのです。

「バレンタインデーに女性から男性へチョコレートをあげるのは、日本だけ」なんて話も耳にしますが、それでも国民的行事になったのには、きっとその「贈る」というタイミングが、誰にも訪れることに良さがあるのではないか、と。

欧米では恋人や友達、家族で互いに贈り物をするともいわれるバレンタインデー。この機会に乗ってみるとしましょう。

mottaのハンカチで、相手を想いながら包んでみる。

「何を贈るか」は人それぞれながら、その人に合わせた「贈り方」として使えるのが、色柄のパターンも豊かなハンカチで贈り物を装うことです。ハンカチは、1枚あればじゅうぶんです。

贈ったハンカチは日常使いができるうえに、プレゼントの雰囲気を高めたり、相手の年齢や趣味にしつらえることもできます。テープやノリがいらないのも気楽です。

mottaハンカチ

“肩ひじはらないハンカチ”がテーマのハンカチブランド「motta」は、麻や綿などの天然素材で、アイロンがけなしでも気軽に使えるのが魅力。包みやすく、色柄も多いので、こんなときにはぴったりです。

たとえば、定番ではありますが、チョコレートを包んでみます。箱がしっかりしたタイプだと、包むのもかんたんでした。

手先の器用さは、それほど心配いらないでしょう。お弁当箱を包むように、さらっとまとめるだけでも様になります。結び目をきれいにつくることだけ、すこし気を払ってもいいかもしれません。

レッドとブルーのチェック柄は、キリッとした印象を感じさせます。チェック柄そのものに長い伝統があるためでしょうか。特に、贈る相手が男性であれば、誰にも似合う色柄で使いやすいはずです。

ホワイトとブルーの淡い配色に、ワンポイントの猫の刺繍が入ったもので包んでみました。清潔感と美しさをプラスしながらも、刺繍が遊び心になって効いています。上品かつユーモア。和風の贈り物にも合うのでは。

「遊び心はほしいけれど、可愛くなってしまうのは、ちょっと‥‥」ということなら、グレーのベースに、同系色の水玉をあしらった一枚を。これをオトナの男性が忍ばせているところを想うと、粋な楽しみとなって光ってくれそうです。

たくさんの方へ贈り物をするときにも、ハンカチで包むのは重宝するでしょう。たとえ中身は同じでも、「あなたのことを想って」の気持ちが出ますから、相手も快く受け取ってくれるはずです。

相手のことを思い浮かべながら、包むハンカチを選ぶ。その時間も、きっと「贈り物」の一つです。すてきなバレンタインデーを。

<掲載商品>
堀内果実園 柿ショコラ 44g(堀内果実園)
motta024(中川政七商店)
motta020(中川政七商店)
motta009 猫(中川政七商店)
ハートチョコあられ(中川政七商店)

文・写真:長谷川賢人
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る