さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

旅先でお花見を。編集部おすすめの今週末いける桜の名所5選

投稿日: 2019年4月6日
産地: まとめ
タグ:
  • LINE

首都圏の桜は先週が満開のピークでしたが、少し冷え込んだ日が続いたせいか、まだ今週末も楽しめそうです。今日は、全国でまだ間に合う桜の名所をご紹介。今年の桜をまだ堪能していない方は、チェックしてみてくださいね。

————————————————

佐賀・伊万里の「春の陶器市」

春の窯元市2019

 

鍋島藩窯の伝統技法を受け継いだ31の窯元が参加する「春の陶器市」。春の絶景を楽しめるだけでなく、鍋島焼がお手頃価格で販売されます。

→記事を見る

産地:佐賀

■□■

東京国立博物館「博物館でお花見を」

博物館でお花見を

 

今週末まで!博物館で、国宝を見ながら、お花見。東京国立博物館の春の恒例イベントが今年も開催されています。

→記事を見る

産地:東京

■□■

奈良・吉野山で楽しむ3万本の桜

 

日本一の桜の名所として知られる吉野山。例年4月初旬から末にかけて標高の低い下千本から、中千本、上千本、奥千本と、山上へ向かって順を追って開花していくため、長く見頃を楽しめるのも魅力です。

→記事を見る

産地:吉野・十津川

■□■

近江八幡・舟でのんびり桜を楽しむ

 

せっかくお花見をするなら、ゆっくり、粋に楽しみたいもの。そんな願いが叶う穴場を紹介します。

→記事を見る

産地:近江

■□■

福井・宿から眺めるお堀の桜「城町アネックス」

 

福井駅からほど近い、赤レンガ造りの三角屋根が目印の小さなホテル。春にはお堀の桜を眺めることができます。

→記事を見る

産地:福井

■□■

鎌倉の「花の御寺」・長谷寺

 

春は桜・ボタン、夏はアジサイ、秋は紅葉、冬は寒ボタンなど、花の寺として有名な長谷寺。樹齢100年を超えるシダレザクラが、仁王門とともに迎えてくれます。

→記事を見る

産地:天理・宇陀・桜井

————————————————

気になった記事はありましたか?読み返してみると、また新しい発見があるかもしれません。

それでは、次回もお楽しみに。

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る