さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

郷土料理こそ旅の醍醐味。日本全国、ご当地の名店を訪ねて

投稿日: 2019年3月30日
産地: まとめ
  • LINE

春がきて、旅の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。旅の醍醐味といえば、やはり食ははずせませんよね。せっかくなら、訪れた先のご当地料理を食べたいものです。今日は、さんち編集部がおすすめする郷土料理をご紹介します。

————————————————

80年間変わらぬ味でお客さんを迎える「おでん若葉」

金沢となると北陸の新鮮なお魚が食べたい!‥‥となるところ、実は「おでん」も名物なのだとか。作家の五木寛之さんも愛した名店で、今夜は一献。

→記事を見る

産地:金沢

■□■

柔らかな鴨と季節の野菜を贅沢にいただく加賀料理 治部煮

石川県金沢市をはじめとする加賀地方で発展してきた、郷土料理の加賀料理。今回ご紹介するのは、その代表格である「治部煮(じぶに)」です。江戸時代から伝わり、加賀藩の武家料理が起源とされる料理なのだそう。

→記事を見る

産地:金沢

■□■

江戸時代から受け継がれる濃厚な豆腐田楽

歴史小説「忍びの国」の舞台である伊賀の郷土料理、豆腐田楽。店内に入ると、お味噌が焼ける香ばしい匂い。それだけでお腹が減ってきます。

→記事を見る

産地:伊賀

■□■

ひなの宿 ちとせ

日本三大薬湯と里山料理が待っている。松之山温泉「ひなの宿 ちとせ」

越後妻有を訪れるのであれば、こんな宿に泊まりたい‥‥と思わせる一軒。1000万年前の化石温泉と、郷土料理が自慢です。

→記事を見る

産地:越後妻有

■□■

沖縄の晩酌におすすめ、花ずみ

大人の沖縄居酒屋「花ずみ」で未知との遭遇。海ぶどうが水槽を舞う

「ここはね、大人の沖縄居酒屋です。器に使っているやちむんもこだわっています」。地元の方にそう教えてもらって「花ずみ」の暖簾をくぐりました。

→記事を見る

産地:沖縄

■□■

飛騨牛に朴葉味噌、だけじゃない。飛騨高山「郷土料理 京や」で味わう冬

「漬物ステーキ」に、「ころいも」「こもとうふ」??どんな料理か、知っている人はきっと飛騨高山通。雪の多い飛騨で生まれためくるめく郷土料理の世界をどうぞ。

→記事を見る

産地:飛騨

————————————————

気になった記事はありましたか?読み返してみると、また新しい発見があるかもしれません。

それでは、次回もお楽しみに。

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る