さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

旅先で出会った、さんち編集部がまた行きたい6つのコーヒー店

投稿日: 2019年3月9日
産地: まとめ
  • LINE

コーヒーは好きですか?私はできれば砂糖とミルクを入れて飲みたい派なので、きっと“通”とは言えませんが、それでも自分好みのコーヒーかどうかは飲んですぐ分かります。

「あのお店のあのコーヒーがお気に入り」。旅先で、そんな出会いを見つけてみるのはいかがでしょうか。

————————————————

「一杯のコーヒーができること」を考え抜いた喫茶店──京都・市川屋珈琲が伝える工芸の魅力

祖父と父が清水焼の職人で、幼いころから工芸の世界に慣れ親しんで育った市川陽介さん。彼が京都の閑静な一角に開いた珈琲店が、訪れる人を迎え入れる。

→記事を見る

産地:京都

■□■

さんち〜工芸と探訪〜燕三条 ツバメコーヒー

美味しい珈琲と燕三条の道具を楽しめる「ツバメコーヒー」

工場の町 燕三条の「ツバメコーヒー」

燕市の新たな顔になっているコーヒー店、その名も「ツバメコーヒー」。“どうしたら美容院にお客さんが来てくれるか?”から生まれたお店が人気店になるまで、どのような試行錯誤を重ねてきたのでしょうか。

→記事を見る

産地:燕三条

■□■

柚木沙弥郎デザインが生きる可否館

柚木沙弥郎デザインが生きるコーヒー専門店。民芸愛の詰まった鹿児島の可否館へ

はちみつシナモントーストのためのお皿を、わざわざ窯元さんに頼んで作ってもらう。民芸好きのマスターがはじめた可否館は、美味しいコーヒーはもちろん、器も素敵なんです。

→記事を見る

産地:薩摩

■□■

愛しの純喫茶〜浜松編〜 こんどうコーヒー

旅先で一息つきたいときに、気兼ねなく立ち寄れる純喫茶。浜松にある「こんどうコーヒー」は、親子3代で受け継がれるその町の体温が感じられるようなお店です。地元のお話を聞きながら丁寧に入れていただいたコーヒーは格別でした。

→記事を見る

産地:浜松

■□■

珈琲まるも

柳宗悦も愛した、朝から行列のできる喫茶店「珈琲まるも」

長野・松本民芸家具に出会える喫茶店

テーブルも椅子もあらゆる調度品がオール「松本民芸家具」。松本の名宿「まるも旅館」併設の「珈琲まるも」を訪ねます。

→記事を見る

産地:松本

■□■

愛しの純喫茶〜高松編〜 カフェ グレコ

高松の商店街で間も無く創業40周年という老舗喫茶「カフェ グレコ」。生姜焼きも、コーヒーも絶品とのこと!

→記事を見る

産地:高松

————————————————

気になった記事はありましたか?読み返してみると、また新しい発見があるかもしれません。

それでは、次回もお楽しみに。

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る