さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

はじめてのお中元。プロのおすすめや贈る時期、定番商品をまとめました

投稿日: 2019年6月23日
産地: まとめ
  • LINE

夏のご挨拶であるお中元。子どもの頃は「美味しいものが届いてうれしい」くらいにしか考えていませんでしたが、大人になってその習慣の大切さを学びつつあります。上半期お世話になった大切な人に、感謝の気持ちを贈りたい。でもいつ、何を贈ればいいのだろう?そんな方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

————————————————

プロおすすめの選び方・贈り方。はじめてのお中元

中川政七商店のお中元

自分にはまだ関係ないと思ってましたが、思えば毎日「お世話になってます」とメールを打つ相手がたくさんいました。その中でも特に「お世話になっている」と顔が浮かんだ方へきちんと感謝を伝えようと思い、プロの方にアドバイスをしていただきました。

→記事を見る

産地:奈良・大和郡山・生駒

■□■

贈る時期は?知っておきたい「お中元」の起源と歴史

実はお中元の由来は中国の暦から来ており、本格的に盛んになったのは明治以降なんだとか。今回は、お中元の起源や歴史をはじめ、贈る時期や熨斗の書き方まで、お中元のいろはをご紹介します。

→記事を見る

■□■

定番といえばこちら。奥深きそうめんの世界…産地が違うと味が違う!?

夏の贈りものにぴったりの「そうめん」。一口にそうめんと言っても、産地によって味がぜんぜん違うのをご存知でしょうか。奥深きそうめんの世界を覗いてみましょう!

→記事を見る

産地:天理・宇陀・桜井

————————————————

気になった記事はありましたか?読み返してみると、また新しい発見があるかもしれません。

それでは、次回もお楽しみに。

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る