さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

初夏の食卓をより楽しめる、おすすめの道具5選

  • LINE

梅雨に入り、蒸し暑くなってきましたね。だんだんとさっぱりしたものが食卓に並ぶようになりました。そこで今回は、初夏の食卓をより楽しめるような、おすすめの道具を紹介します。

————————————————

わたしの一皿 キリッとしないガラス

世界中で愛され、生でもよし、ゆでてよし、煮込んでもよしの夏野菜の四番打者、オクラ。その鮮やかな緑が映える再生ガラスの器は、この世にふたつとないゆがみの表情が愛らしい一皿です。

→記事を見る

産地:福岡

■□■

水の中を泳ぐ金魚

江戸切子の進化系がここに。美しき日本のグラスには、金魚が泳いでいた

飲み物を注ぐと、涼しげに金魚が泳いでいるかのようなオールドグラス。作っているのは但野硝子加工所2代目、伝統工芸士の但野英芳さんです。

→記事を見る

産地:江東

■□■

錫の片口

お祝いや贈答品に選ばれる能作の「酒器」は、こんな風に作られていました

見た目も美しい、錫でつくられた猪口。お酒の味も、雑味が抜けて味がまろやかになるのに加え、冷蔵庫で1~2分冷やすだけでキンキンに冷えたお酒を楽しむことができます。

→記事を見る

産地:高岡

■□■

夏にこそ使いたい料理道具、土鍋

お鍋の時期を過ぎて、土鍋はお休みしていませんか?実は、夏でも大活躍する土鍋。料理をおいしく調理できるだけでなく、保冷効果もある優れものです。

→記事を見る

産地:伊賀

■□■

富士山グラス

新成人のお祝いに。めでたくて美しいガラスの贈り物

ビールを注ぐと現れるのは、見た目にも縁起の良い黄金の富士。九十九里にある菅原工芸硝子を訪ね、誕生秘話から製造過程まで、詳細にお話を伺うことができました。

→記事を見る

産地:九十九里

■□■

番外編

氷点て抹茶

氷で点てる、冷たい抹茶はいかがでしょう。

夏のための、冷たい抹茶があるのをご存知でしょうか。氷で点てる、「氷点(こおりだて)抹茶」。名前からして、なんとも涼やかな飲み物です。

→記事を見る

産地:奈良・大和郡山・生駒

————————————————

気になった記事はありましたか?読み返してみると、また新しい発見があるかもしれません。

それでは、次回もお楽しみに。

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る