さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

いろり茶屋

通年味わえるイノシシ鍋を、益子焼の器と地酒とともに

産地:
タグ:
編集:
  • LINE

益子の地で創業40余年、見晴らしの良い高台に立つ「いろり茶屋」は通年味わえるイノシシ鍋が名物。お店で使用するのは「八溝ししまる」のブランド名で知られる、益子町の北に位置する八溝 (やみぞ) 山系でとれたイノシシ肉。合わせる野菜はどれも地元で採れたものだ。生姜とにんにく、すりごまを合わせた味噌仕立てのスープは、肉の旨味、野菜の出汁と相まってポカポカと体を温めてくれる。
よそう器はもちろん益子のもの。益子焼らしい厚みのある器は手に熱くなく、あつあつのお鍋の具に相性がいい。
イノシシの肉は煮込むほどにやわらかく、他の肉にない独特の味わいが出るという。燗酒がおすすめだという地酒とともに、じっくりと味わいたい。

急勾配の坂と階段を登りきって到着

急勾配の坂と階段を登りきって到着

通りから少し丘を上がっただけだが、窓いっぱいに緑が広がる。窓の上には先代が趣味で各地から集めたという大皿のコレクションが

通りから少し丘を上がっただけだが、窓いっぱいに緑が広がる。窓の上には先代が趣味で各地から集めたという大皿のコレクションが

囲炉裏の上に吊られている木彫りもイノシシ

囲炉裏の上に吊られている木彫りもイノシシ

これで1人前。合わせる具材はしいたけ、ニラ、白菜、水菜、長ネギ。全て地元でとれたものだ。そこにお豆腐とエノキも

これで1人前。合わせる具材はしいたけ、ニラ、白菜、水菜、長ネギ。全て地元でとれたものだ。そこにお豆腐とエノキも

完成!地酒と一緒に舌鼓

完成!地酒と一緒に舌鼓

タグ:
編集:
  • LINE
同じ産地の見どころ

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この見どころの産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る