さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

益子焼窯元 つかもと

「峠の釜めし」の釜をつくる窯元が運営。益子焼のテーマパーク

産地:
タグ:
  • LINE

駅弁「峠の釜めし」の釜を作る、益子焼最大の窯元「つかもと」。創業150年以上続く老舗の窯元は、益子の中心街から車で10分ほどの場所にある。自然に囲まれた広大な敷地内にはいくつもの建物が建ち並び、益子焼の工房見学に陶芸体験、買い物、美術記念館、益子焼の器を使った食事など、益子焼の魅力を存分に味わうことができる。また、併設の工場では1日1万個もの「峠の釜めし」の釜が次々と作られている。大人も子どもも、それぞれが楽しむことのできる益子焼のテーマパーク。益子を訪れる際には、まず足を運びたい場所だ。

売店には、つかもとをはじめ、様々な益子焼の窯元の焼き物が

売店には、つかもとをはじめ、様々な益子焼の窯元の焼き物が

マグカップがたくさん。お気に入りを見つけられそう

マグカップがたくさん。お気に入りを見つけられそう

美術記念館。塚本家で制作した棟方志功など、つかもとに縁の深い芸術家たちの作品が数多く展示されている

美術記念館。塚本家で制作した棟方志功など、つかもとに縁の深い芸術家たちの作品が数多く展示されている

益子焼とつかもとの歴史も知ることができる

益子焼とつかもとの歴史も知ることができるる

工房見学では、焼き物が作られる様子を間近で見られる (要予約。一部作業行程で見られない場合あり) 。益子焼伝統の釉薬をかけていく様子

工房見学では、焼き物が作られる様子を間近で見られる (要予約。一部作業行程で見られない場合あり) 。益子焼伝統の釉薬をかけていく様子

創業当時からの歴史を物語る登り窯

創業当時からの歴史を物語る登り窯

レストランでは、つかもとオリジナルの釜めしをいただける

レストランでは、つかもとオリジナルの釜めしをいただける

益子焼窯元 つかもと

所在地:栃木県芳賀郡益子町益子4264
TEL:0285-72-3223
URL : http://www.tsukamoto.net/
開館時間:9時~17時 (※)
定休日:毎週木曜 (※)
駐車場:無料
※施設により異なるため、ホームページを要確認
 陶芸体験・工房見学は予約が必要
(2017年11月現在)
タグ:
  • LINE
同じ産地の見どころ

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この見どころの産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る