さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する
さんちのお土産

【栃木のお土産・さしあげます】嫁入り道具から生まれた縁起もの、きびがら細工

投稿日: 2017年11月18日
産地:
編集:
  • LINE

こんにちは。さんち編集部の西木戸弓佳です。

わたしたちが全国各地で出会った “ちょっといいもの” を読者の皆さんへプレゼントする「さんちのお土産」。

今回は栃木県鹿沼市(かぬまし)の郷土玩具、「きびがら細工」をお届けします。

栃木県鹿沼市の郷土玩具・きびがら細工

「きびがら細工」は、毎年の干支に合わせて作られている縁起もの。今回のお土産は来年の干支、「戌(いぬ)」の形をしたきびがら細工です。

嫁入り道具から生まれた、かわいい縁起もの

きびがら細工の材料は、鹿沼市に古くから“嫁入り道具”として伝わる「鹿沼箒(かぬまぼうき)」をつくる時に出るあまり草。箒の中でもつくるのが特に難しいと言われる鹿沼箒の、高度な編みの技術を応用しています。

栃木県鹿沼市 箒草 きびがら細工 戌

華やかな装飾や色付けがしてあることの多い郷土玩具の中でも、とても素朴なきびがら細工。天然素材を使い、ひとつずつ手作業で編まれているからでしょうか。目も彩色もないのに、じっくり見ていると嬉しそうだったり不思議そうにしていたりと、どこかほのぼのとした表情が見えてくるから不思議です。

鹿沼・きびがら細工・戌

たった一人の職人がつくるきびがら細工

栃木県鹿沼市の郷土玩具・きびがら細工の職人、丸山早苗さん

現在きびがら細工を作るのは、鹿沼箒の職人でもある丸山早苗(まるやま・さなえ)さん。きびがら細工の考案者であるおじいさんの技を受け継ぎ、日本でただひとりの「きびがら細工職人」として制作を続けられています。

「天然の素材からつくるきびがら細工は、ほうき草の長さや太さ、曲がり方が違うのできっちりと図面にするのは難しいんです。祖父から学んだことを頭の中に残し、手の感覚を頼りに作っています」

栃木県鹿沼市 きびがら細工 漁網巻きつけ

糸は、水や張りに強い、漁網(漁で使う網)を利用

幸せを願って贈る嫁入り道具である鹿沼箒をつくる丸山さん。「きびがら細工も、手にする人が幸せになりますようにと願いながらひとつひとつ編んでいます」と話されます。

きたる戌年、かわいい縁起ものと一緒に迎えてみてはいかがでしょうか。

ここで買いました

鹿沼箒ときびがら細工のきびがら工房
栃木県鹿沼市村井町229-10
0289-64-7572
http://www.kibigarawork.jp/

きびがら細工 きびがら工房 黒猫 職人 栃木県鹿沼市 鹿沼箒

さんちのお土産をお届けします

この記事をSNSでシェアしていただいた方の中から抽選で1名さまにさんちのお土産“きびがら細工の戌”をプレゼント。応募期限は、2017年12月2日までです。
※当選者の発表は、編集部からシェアいただいたアカウントへのご連絡をもってかえさせていただきます。

いただきました個人情報は、お土産の発送以外には使用いたしません。ご応募、当選に関するお問い合わせにはお答えできかねますので予めご了承ください。 たくさんのご応募をお待ちしております。

栃木県鹿沼市の郷土玩具・きびがら細工



文・写真:西木戸弓佳
  • LINE
関連する工芸の知識

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この読み物の産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る