さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

こんぴら温泉郷 琴平花壇

文豪たちが愛した琴平の老舗旅館

産地:
タグ:
  • LINE

「こんぴらさん」の愛称で親しまれる「金刀比羅宮」の参道沿いに旅籠屋として創業。その別邸として1905年より現在の小嵐山の丘に開業し400年の歴史をつなぐ、琴平エリアの老舗旅館。美しい庭園には森鴎外、与謝野晶子、北原白秋など名だたる文人墨客が宿泊した3棟の離れが点在する。2008年にリニューアルされた客室棟や展望風呂から望む讃岐平野や山々はゆったりと穏やかだ。特に本館「松月テラス」のガーデンラウンジからの眺めは美しく、晴れた早朝には遠くの山々から昇る日の出を見ることもできる。丘の地形に合わせて工夫された庭や館内は、赴くままに歩いて思いがけない景色に出会うのもまた楽しい。土地の素材を生かした料理やお参りの疲れを癒す温泉とともに、はるか昔からゆったりと流れる讃岐時間そのものを味わいたい。

客室棟「富士見台」の客室一例。大きな窓から讃岐平野を望む。

客室棟「富士見台」の客室一例。大きな窓から讃岐平野を望む。

日の出を迎えるガーデンラウンジ。刻々と過ぎる時間とともに変化する風景が美しい。

日の出を迎えるガーデンラウンジ。刻々と過ぎる時間とともに変化する風景が美しい。

ガーデンラウンジの外のテラス「月見台」からの眺め。

ガーデンラウンジの外のテラス「月見台」からの眺め。

テラスから望む讃岐富士。

テラスから望む讃岐富士。

テラス「月見台」には景色を眺めながら楽しめる足湯もある。

テラス「月見台」には景色を眺めながら楽しめる足湯もある。

竹林に囲まれた清々しい露天風呂「吉祥の湯」

竹林に囲まれた清々しい露天風呂「吉祥の湯」

モダンなエントランスには香川特産の庵治石がぜいたくに使われている。

モダンなエントランスには香川特産の庵治石がぜいたくに使われている。

朝焼けを切り取る窓。館内は随所にさりげなく意匠が凝らされていて歩くのも楽しい。

朝焼けを切り取る窓。館内は随所にさりげなく意匠が凝らされていて歩くのも楽しい。

こんぴら温泉郷 琴平花壇

所在地:香川県仲多度郡琴平町1241-5
TEL:0877-75-3232
URL : http://www.kotohira-kadan.jp
定休日:なし
駐車場:有(乗用車40台収容)
タグ:
  • LINE
同じ産地の見どころ

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この見どころの産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る