さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

京都の伝統的焼き物「つなぐ心、つなぐ技。―朝日焼の四百年」出版!

投稿日: 2016年12月26日
産地: 京都
タグ:
  • LINE

京の心に浸る読書時間

ƒJƒo[01

京都に茶の湯の焼き物あり。
京都・宇治の地で四百年続く、小堀遠州ゆかりの茶陶、朝日焼をご存知でしょうか。十五世が生前に残した遺稿集が、この度書籍という形でまとめられました。「何でもない、さりげないもの」をつくる勇気を与えてくれる言葉の数々には、きっと心に響くものが見つけられるはず。自然さ故の、「あたりまえであること」を継承することの難しさ感じられながら、不断の精進で未来に向けて挑戦する思いが溢れています。
朝日焼十五世が伝える、朝日焼の歴史と心意気に触れてみてください。

■タイトル つなぐ心、つなぐ技。―朝日焼の四百年
■著者 松林豊斎
■ページ数 217ページ
■出版社 里文出版
■発売日 2016年11月
*著者プロフィール
朝日焼十五世。京都伝統陶芸家協会会員(理事)/一般財団法人京都陶磁器協会理事長を務める。昭和62年からモースコレクション、フリーア美術館、大英博物館、63年V・A博物館他、米・加・英・仏の古朝日調査(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る