さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

マスキングテープ愛に溢れた「mt」の工場へ潜入! 史料室から工場まで、倉敷 カモ井加工紙の社内を探検

投稿日: 2018年12月22日
産地: 倉敷
  • LINE

もはや「手離せない文房具」となっている人がたくさんいそうなマスキングテープ。

その魅力をもっと知りたくて、自社ブランド「mt」を展開する業界のパイオニア、カモ井加工紙さんにお話を伺うべく、岡山県倉敷まで行ってきました。

カモ井加工紙さんの歴史をはじめ、マスキングテープを業務用から文房具まで展開するようになった経緯について教えてもらった前回

今回は、工場を含め、カモ井加工紙さんの社内をいろいろ探検していきます。

見渡せば、マステだらけ。「mt」ファン垂涎の史料室

まず、訪ねたのは史料室。普段は一般公開されていないという貴重なお部屋です。

カモ井加工紙の史料室

壁をよーく見ると‥‥

実は細かな縞模様のように見えるもの全て、マスキングテープなんです!

カモ井加工紙の史料室
カモ井加工紙の史料室

もちろん、ここに並んでいるのが全てではありません。現在、年間600種類以上を生産しており、その数は累計2000種以上にも及ぶのだとか。

他にも、史料室にはマスキングテープを使った貴重な資料の数々があります。

カモ井加工紙の史料室

様々なマスキングテープの模様をあしらったノベルティTシャツ

カモ井加工紙の史料室

ブランド「ミナ・ペルホネン」とのコラボアイテムも

カモ井加工紙の史料室

mtのマスキングテープはグッドデザイン賞も受賞しています

カモ井加工紙の史料室

その他、カモ井加工紙さんの原点であるハイトリ紙に関連する展示も

カモ井加工紙の史料室

こんなところにも!マステ活用術あれこれ

カモ井加工紙さんの工場敷地内で、こんなマステ仕様の自転車を発見。

カモ井加工紙の史料室

こちらの小屋のようなものにも、マスキングテープがあるのですが、わかりますか?

カモ井加工紙の工場敷地内

一見するとタイルのように見える壁や床が、実はマスキングテープなんです。

カモ井加工紙の工場敷地内

もともとは車の塗装や建設現場の養生のために生み出されたマスキングテープ。

カモ井加工紙のマスキングテープ

壁などを保護していた業務用のテープが文房具に姿を変え、デザインとして壁や床を飾っています。

いざ、「mt」の工場見学へ!

2012年からは工場見学を含む「ファクトリーツアー」を始めたカモ井加工紙さん。年に1回の開催という、貴重なツアーですが、今回特別に「さんち」にてチラッと工場の様子をお伝えします。

もちろん、工場だってマステ仕様。

工場入口にも、しっかりとマスキングテープが貼られていました。

カモ井加工紙 工場入口

中に入ると、マスキングテープで作られた標語が目に飛び込んできます。

カモ井加工紙の工場内
カモ井加工紙の工場内

ところどころの柱にも、マスキングテープでできた標語が!

カモ井加工紙の工場内

無機質なロッカーやエアコンはマスキングテープで明るくカラフルに

カモ井加工紙の工場内

フォークリフトもマスキングテープとおそろいの柄です

機械のある作業場では、マスキングテープを大巻きから小巻きに巻き取っている最中でした。

カモ井加工紙工場の巻き取り機
カモ井加工紙工場の巻き取り機

小巻きにされたマスキングテープは、こんな形で裁断機でカットされるのを待ちます。

カモ井加工紙の工場内
カモ井加工紙の工場内

その立ち姿は一見すると包装紙!?

裁断機にのせられ、次々とカットされていく様はまるで金太郎飴のようです。

カモ井加工紙工場の裁断機
カモ井加工紙工場の裁断機
カモ井加工紙工場 裁断の様子

見慣れたサイズのマスキングテープに

こうして、私たちの手元に届く、おなじみのmtの姿になっていきます。

カモ井加工紙のマスキングテープ「mt」
カモ井加工紙工場の倉庫

倉庫には、出荷を待つマスキングテープがたくさん並んでいました

何から何まで、マステづくしの工場内。

実は、ご案内いただいた、専務取締役の谷口幸生さん、mtの企画・広報担当の高塚新さんの持ち物もマステ仕様になっていました。

カモ井加工紙担当者の手帳

手帳のカバーをマスキングテープでデコレーション

カモ井加工紙担当者のスマホ

スマホカバーだってマスキングテープでアレンジしちゃいます

工場からも社員の方々からも、どこを見渡してもあふれ出んばかりのマステ愛。さすが、マスキングテープのパイオニア、カモ井加工紙さんです。

年に一度のファクトリーツアーでは、史料室や工場の見学のほか、mtの量り売りや手切り体験なども楽しめるとのこと。

大人気ツアーのため、抽選になることほぼ間違いなしですが、運試しも兼ねてぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか。愛情たっぷりの製造現場に触れたら、マスキングテープがますます手離せなくなりそうです。

<取材協力>
カモ井加工紙株式会社
https://www.kamoi-net.co.jp/
「mt」ブランドサイト

文:岩本恵美
写真:尾島可奈子
※こちらは、2018年5月2日の記事を再編集して公開いたしました。かわいいマスキングテープ。クリスマスや年末年始にも活躍してくれそうです。
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る