さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

高知サンゴ工房

美しさのあまり江戸時代に禁制された海の宝石

産地:
タグ:
  • LINE

江戸時代より、室戸沖や足摺沖でサンゴ漁が行われていた高知。土佐藩は幕府へ知られぬよう、サンゴの所持や販売を禁止していたが、明治になり、サンゴ漁が自由化されると、加工業が発達。良質なサンゴが豊富に採れ、優れた加工技術が受け継がれてきたことなどから、今も全国のサンゴ製品の8割以上を生産している。

1965年創業の高知サンゴ工房は、国内でも数少ない工房と店舗が併設された宝石サンゴ専門工房。高知でも伝統の細工ができるのは10数人となった職人が、今では貴重となった天然サンゴをひとつひとつ丁寧に加工している。色も赤、白、ピンクなど様々で、ひとつとして同じものはない。高知では魔除けのお守りや数珠、アクセサリーとして子供から大人まで親しまれている。自分好みのものを探してみたい。

高知サンゴ工房

水分によって色が変わるサンゴの特性を生かした「ベビーブレス」

バラのアクセサリー

高知サンゴ工房店内

店内の様子

タグ:
  • LINE
同じ産地の見どころ

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この見どころの産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る