さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

城西館

皇族も政財界名士も心を寄せる老舗ホテル

産地:
タグ:
  • LINE

明治7年創業の老舗ホテル「城西館」。数多くの政財界名士の通う宿として、また、昭和天皇をはじめとした皇族の御定宿としても愛されてきた。

ホテル最上階には、宿自慢の展望露天風呂がある。古城「高知城」の天守閣を臨む露天風呂「はちきんの湯」、龍馬も泳いだと言われる「鏡川」が眺められる露天風呂「いごっそうの湯」。2つの展望露天風呂は朝夜で男湯と女湯が交換となるため、時間を置いて二度入れば、2つの景色を味わえる。風呂のそばにあるラウンジ「城見櫓」では、夜になるとサーチライトでライトアップされた高知城を眺めながらくつろぐことも。

海の幸、山の幸が豊富に揃う高知県。料理人が自ら足を運び選んだ地元の食材をふんだんに使った料理の数々も楽しみの一つ。地産地消の料理は全国の利用客から評判を呼んでいる。

高知城城下町である高知市上町に位置し、観光地へ足を運びやすい場所。観光の足場として利用し旅の疲れを癒すにも、宿での時間そのものをゆったりと味わうにも嬉しい、もてなしの空間が広がっている。

女湯「はちきんの湯」

展望露天風呂「はちきんの湯」

男湯の展望露天風呂「いごっそうの湯」

展望露天風呂「いごっそうの湯」

強力な投光機で高知城をライトアップしている

強力な投光機で高知城をライトアップしている

客室

歴史ある建物の趣を感じる客室

料理の一例

高知の食材をふんだんに使った料理の数々

鰹の藁焼き。実演をガラス越しに間近で見られる

高知名物である鰹を豪快な炎をで炙る「わら焼きタタキ」。迫力ある実演をガラス越しに間近で見られる

「ヒゲの殿下」の愛称で知られる寛仁親王殿下の直筆色紙も飾られている

「ヒゲの殿下」の愛称で知られる寛仁親王殿下の直筆色紙も飾られている

吉田茂元首相のお気に入りでもあった

吉田茂元首相のお気に入りでもあった。今も愛飲したウイスキーボトルが残されている

城西館

所在地:高知県高知市上町2-5-34
TEL:088-875-0111
URL : https://www.jyoseikan.co.jp/
■駐車場:あり (有料)

2018年4月現在
タグ:
  • LINE
同じ産地の見どころ

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この見どころの産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る