さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

HATCHi金沢、越前の工芸の魅力に触れる「福井県鯖江市への発地 2018春」開催

投稿日: 2018年4月16日
産地:
  • LINE
HATCHi金沢、越前の工芸の魅力に触れる「福井県鯖江市への発地 2018春」開催

HATCHi金沢 開業2周年特別企画「福井県鯖江市への発地 2018春」

期間:2018年3月17日(土)~5月31日(木)
会場:THE SHARE HOTELS HATCHi金沢
石川県金沢市橋場町3-18
TEL:076-256-1100
オフィシャルサイト:https://www.thesharehotels.com/hatchi/

3月17日(土)~5月31日(木)の期間、HATCHi金沢で福井県鯖江市を特集した開業2周年特別企画「福井県鯖江市への発地 2018春」がまで開催されています。

鯖江をはじめとする福井県の越前エリアは、全国屈指の「ものづくりのまち」。 越前五産地として知られる越前漆器・越前和紙・越前打刃物・越前箪笥・越前焼といった伝統的工芸品や、眼鏡・繊維といった産業が半径10kmという小さな圏内にギュッと集積しています。そんな鯖江市の今を担う地域プレイヤーと共に、ポップアップショップ、トークイベント、屋台、HATCHi金沢発着のツアーなどが展開されます。



HATCHi金沢、越前の工芸の魅力に触れる「福井県鯖江市への発地 2018春」開催

ポップアップショップ「SAVA!STORE in Kanazawa」

期間:2018年3月17日(土)~5月31日(木)
取り扱いブランド:
・TSUGI 『sur』ピアス・イヤリング等/ 『TOOWN』(ブローチ等)
・漆琳堂 『kacera』(ピアス)/『aisomo cosomo』(湯呑み・豆皿・飯椀・汁椀・小鉢・箸置き等)
・ataW 『glass』(ペアグラス)/『STORE』(漆器)
・ろくろ舎 『Timber pot』(植木鉢)/『Sou』(ピアス・イヤリング等)
イベント詳細:https://www.thesharehotels.com/hatchi/events/645/

ものづくりの聖地・鯖江から選りすぐりの越前漆器、漆器の欠片を再活用して生み出されたアクセサリー、漆を材料として用いたブローチなどの各種商品を展示販売いたします。色とりどりの商品を、お手にとってお楽しみください。

HATCHi金沢、越前の工芸の魅力に触れる「福井県鯖江市への発地 2018春」開催

開催記念トークライブ「福井・鯖江から考える、ものづくりのいまとこれから」

日時:2018年4月14日(土)19:30〜22:30(開場19:00) 
スピーカー:
内田徹(株式会社漆琳堂8代目/伝統工芸士) 
新山直広(TSUGI代表/デザインディレクター) 
イベント詳細:https://www.thesharehotels.com/hatchi/events/643/

福井県鯖江市の産地特化型クリエイティブカンパニー・TSUGI代表の新山直広さん、創業1793年より越前漆器の塗師屋として漆器づくりの伝統とこだわりを受け継ぐ漆琳堂8代目・内田徹さんをお招きし、ものづくりのいまとこれからに迫ります。

HATCHi金沢、越前の工芸の魅力に触れる「福井県鯖江市への発地 2018春」開催

ものづくりの産地を巡る「福井県鯖江市への発地 クラフトツアー」

日時:2018年5月3日(木・祝)9:00〜20:00(発着:HATCHi)
定員:22名
参加費:
・スタンダードコース 8,000円(税込)
・ワークショップ付コース 10,000円(税込)
イベント詳細:https://www.thesharehotels.com/hatchi/events/652/

HATCHi金沢発着で、ものづくりの聖地・鯖江を巡るツアー。ポップアップショップやトークライブにも参加されている漆琳堂さんの工房見学や、「拭き漆体験」のワークショップも開催。越前漆器の工房見学や、代表する産業の一つ・眼鏡の博物館見学など、工芸に触れる1日に。

HATCHi金沢、越前の工芸の魅力に触れる「福井県鯖江市への発地 2018春」開催 河和田伝統薬味「山うに」

ポップアップたこやきスタンド「ほやっ停 in 金沢」

日時:2018年4月9日(月)〜15日(日)、4月23日(月)〜30日(月)
イベント詳細:https://www.thesharehotels.com/hatchi/events/648/

福井県鯖江市河和田で受け継がれる伝統薬味「山うに」を使用したたこ焼きがHATCHi金沢・屋台カートにて期間限定で食べられます。

HATCHi金沢、越前の工芸の魅力に触れる「福井県鯖江市への発地 2018春」開催 ろくろ舎

世界に一つしかないお椀を注文できる「オーダー椀受注会」by ろくろ舎」

日時:2018年4月14日(土) 10:00〜18:00
イベント詳細:https://www.thesharehotels.com/hatchi/events/667/

伝統的な丸物木地師としての技術を継承しながら、「価値の再定義」をコンセプトに、木材を中心に素材・製法にこだわることなくプロダクトを製作するろくろ舎・酒井義夫さんが、1日限定で在店。オーダー椀の受注会を開催します。



HATCHi金沢に泊まりながら、ものづくり、商い、食などさまざまな視点から鯖江を楽しめるイベント。春の大型連休を利用して行かれてみてはいかがでしょうか。

HATCHi金沢 開業2周年特別企画「福井県鯖江市への発地 2018春」

期間:2018年3月17日(土)~5月31日(木)
会場:THE SHARE HOTELS HATCHi金沢
石川県金沢市橋場町3-18
TEL:076-256-1100
オフィシャルサイト:https://www.thesharehotels.com/hatchi/

関連記事

【鯖江のお土産・さしあげます】めがねフレームから生まれた「Sur」のピアス

tsugi-sur_鯖江・アクセサリー
自宅が漆の見本市。100年経っても色あせない「漆塗りの家」

「この漆器がつくれるなら、どこへでも。」移住して1年。職人の世界と、産地での暮らしを聞きました。

鯖江・漆琳堂の塗師・嶋田希望さん/さんち〜工芸と探訪〜
デザインとアートの間を行き来する「ataW」・鯖江

いま地方に必要なのは「町のお医者さん」ならぬ「町のデザイナーさん」だった(TSUGI・新山直広さん)

移住の町、鯖江市河和田。暮らしてみて実際どうですか。

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る