さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

鎌倉其中窯 河村 喜史 作陶展

投稿日: 2017年4月28日
産地:
タグ:
  • LINE
top
kifumikawamurakoten

鎌倉を拠点に活動されている陶芸作家・河村喜史(かわむら・きふみ)さんの個展がゴールデンウィーク期間中に高島屋京都店で開催されます。今展では、現在にも引き継がれている愛知県豊田市の「猿投(さなげ)」の土を使い、独自の造形と線彫文様で制作された壷、花入やうつわなど新作の数々を展観いたします。

日時:5月3日 (水・祝) ~ 9日(火)
場所:高島屋京都店 6階美術画廊
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL:(075) 221-8811
営業時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後4時閉場

河村喜史(かわむら・きふみ)プロフィール
1959年 陶芸家・河村 又次郎の長男として愛知県豊田市に生まれ、日本大学芸術学部卒業後、父のもとで陶芸の道に入る。祖父から父へと受け継がれた北鎌倉にある北大路 魯山人の陶房跡を継承し、現在もその登り窯で制作活動を行う。

ぜひ足をお運びください。

関連記事:90年の歴史を持つ登り窯、鎌倉其中窯

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る