さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

地域とメディアによる新たな情報発信の試み「 #mediacruise 」 初回は佐賀県でスタート

投稿日: 2018年4月17日
産地:
タグ:
  • LINE
#mediacruise

メディア共同取材企画「#mediacruise」

期間:2018年5月28日まで
取材先:佐賀県嬉野市・有田町
参加メディア:cocorone、灯台もと暮らし、箱庭、drip、さんち〜工芸と探訪〜
クラウドファンディングサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/70447

「地域とメディアを繋ぐ新しい取材のかたち」を目指す取り組み「#mediacruise」が発足しました。クラウドファンディングを併用しながら、今回は5つのメディアが佐賀県と協力したコンテンツ制作を推し進めています。

発起人は、佐賀県出身で、コミュニティマネージャーの最所あさみ(@qzqrnl)さん。企画主旨は下記の通りです。

通常、自治体から依頼を受けて作成するコンテンツはそれぞれのメディアが単独で受けるもので、いうなればWebメディア同士は「ライバル」でもあります。

しかし、個人的にはこれからもっとメディア同士がコラボレーションし、単独では出せない規模の仕事を一緒に受けたり、より大きな企画をしかけていく必要があると思ってきました。

そこで今回は、あえて5メディアで一度に同じ場所を取材し、それぞれのカラーを出しながら単独ではできない規模の取材旅行を企画しました。

同じまちで同じものを見ても、メディアのフィルターを通すとこんなにも違うものが出来上がる。

そんなメディア体験の面白さを、読み手に届けたいと思っています。

「地域とメディアを繋ぐ新しい取材のかたちを実現すること」
「Webメディアの合同取材プロジェクトの先行事例になること」

という2つの目標が、本プロジェクトにて掲げられています。2泊3日にかけて、佐賀県嬉野市や有田町をめぐり、それぞれのメディアで、それぞれのコンテンツが展開される予定です。

また、クラウドファンディングの支援者には、「現地でのライブ配信やメディアごとにチョイスしたおみやげのお渡し、報告会イベントへのご招待など」のリターンを用意。今後の自治体とのコンテンツ制作において、先駆例となることが期待されます。

現地からは、取材クルーがTwitterでも随時、ハッシュタグ「#mediacruise」をつけて情報を発信中






今回の「#mediacruise」には、私たち「さんち」も参加しています。現地からのTwitter(@sunchi_official)やInstagram(@sunchi_official)の投稿をはじめ、後日には記事としても、佐賀の魅力をお届けします。

企画の詳細、クラウドファンディングのリターン、参加メディアについては、下記のリンクをご参照ください。

メディア共同取材企画「#mediacruise」

期間:2018年5月28日まで
取材先:佐賀県嬉野市・有田町
参加メディア:cocorone、灯台もと暮らし、箱庭、drip、さんち〜工芸と探訪〜
クラウドファンディングサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/70447
トップ画像はCAMPFIRE(クラウドファンディングサイト)より
タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る