さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

佐賀の鍋島 虎仙窯より「KOSEN」がデビュー。GINZA SIXでイベントをスタート

投稿日: 2018年4月7日
産地:
タグ:
  • LINE
佐賀の鍋島焼・虎仙窯の新ブランド「KOSEN」

佐賀の鍋島焼・虎仙窯の新ブランド「KOSEN」がデビュー

デビューイベント
期間:4月11日(水)~4月24日(火)
店舗:中川政七商店 GINZA SIX店

【 プレゼントキャンペーン 】
KOSEN商品購入で、先着50名さまに「青磁豆皿」をプレゼント

※ 4/11~4/17の期間は、鍋島 虎仙窯の番頭兼絵師 川副隆彦さんが来店します

さんちの記事でも以前紹介した、鍋島焼・虎仙窯の新ブランド「KOSEN」が遂にデビュー。GINZA SIXで作り手も参加するデビューイベントを開催予定です。

<関連記事>
「お殿様が愛した門外不出のうつわ。「鍋島焼」の窯元めぐり」

「鍋島焼は将軍家や大名のために贅を尽くして作られてきたので、高価な物が多く、一般市場に出回りませんでした。
これからは、一般にも流通しやすい価格帯で技法やデザインをわかりやすく伝えるなど、鍋島という存在価値をみんなに知ってもらいたいと思っています」と記事のインタビューで、作り手の川副さんが教えて下さいました。

もともとは「大名の日用品」として使われていたことから、一般にはなかなか出回らなったという鍋島焼。

現代では美術品として高く評価されていますが、「KOSEN」で目指すのは「美術品」と「量産品」の間に位置する「美術的商工藝品」として、日用品を作り出すブランドです。

特徴的なのは、鍋島青磁・色鍋島・藍鍋島という3つの技法。
鍋島青磁は、天然青磁100%の原石で作られ、その透き通った翡翠色の青磁釉薬は虎仙窯が長年研究を重ねて生み出したもの。
色鍋島は、赤・緑・黄3色で上絵をつけるもの、藍鍋島は呉須による藍一色に染付けするもので、色鍋島・藍鍋島はすべて手描きによって作られる、いわば1点もの。

—— 中川政七商店HP

佐賀の鍋島焼・虎仙窯の新ブランド「KOSEN」
佐賀の鍋島焼・虎仙窯の新ブランド「KOSEN」

「KOSEN」のアイテムが一同に介するデビューイベント、ぜひ足をお運びください



佐賀の鍋島焼・虎仙窯の新ブランド「KOSEN」がデビュー

デビューイベント
期間:4月11日(水)~4月24日(火)
店舗:中川政七商店 GINZA SIX店

【 プレゼントキャンペーン 】
KOSEN商品購入で、先着50名さまに「青磁豆皿」をプレゼント

※ 4/11~4/17の期間は、鍋島 虎仙窯の番頭兼絵師 川副隆彦さんが来店します

詳細は中川政七商店HPをご確認ください

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る