さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する
ご自慢のコーヒーで入れていただいたカフェオレ

こんどうコーヒー

町の体温が感じられる喫茶店

産地:
  • LINE

JR浜松駅から徒歩5分ほどの場所、千歳町 (ちとせちょう) 。明治期からの近代化の際に多くの料理店や酒楼とともに一大花街を形成した地域だ。昔ながらの店はわずかになったが、今なお親子孫3代で受け継いで店を続けている「こんどうコーヒー」。席はカウンターのみ。黄色い柔らかい照明の色に照らされた店内は、懐かしさ漂う落ち着く空間だ。コーヒーは、1杯ずつ丁寧なネルドリップで淹れられる。親子代々の常連客が毎日コーヒーを飲みに通い詰める地元密着の店だが、気さくなママさんに迎え入れられ、一見客にも居心地が良い。カウンターごしに、地域の歴史や地元のエピソードを聴きながらくつろげる。ケーキ職人であった先代による手作りケーキや焼き菓子は、三代目にあたる孫が味を引き継いでいる。コーヒーと共に楽しむケーキもなかなかだ。

カウンター越しにママさん語らう

レトロなランプシェードや壁紙

手作りのアップルパイ

こんどうコーヒー

所在地:静岡県浜松市中区千歳町14
TEL:053-455-1936
営業時間:8:00~21:00
定休日:火曜日
  • LINE
同じ産地の見どころ

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この見どころの産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る