さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

中川政七商店の「風鈴」音くらべ。自分好みの音色がわかる動画

投稿日: 2019年4月23日
産地: 読みもの
タグ:
  • LINE

夏の季語でもある風鈴。

窓を開け、さぁっと入ってくる風に鳴る音が、一時の安らぎをくれます。風鈴は形や材質によって、奏でる音がまちまち。

部屋をお気に入りの音楽で満たすように、風鈴も自分好みの音色を選んでみると、ちいさな安らぎをもっと楽しめる瞬間がふえるかもしれません。

中川政七商店の工芸を活かした風鈴

さて、選べるものも数あれど、どこか「風鈴=ガラス」というイメージをお持ちの方も多いのでは。

もちろん、ガラス風鈴も澄んだ音が素敵なのですが、鋳物や焼き物を胴体に用いると、また異なる趣で楽しめるのです。

まさにそれを感じるのにうってつけの風鈴が、中川政七商店から発売されました。

基本の「江戸風鈴」をはじめ、小田原鋳物や有田焼といった5つの工芸産地と手を組んだシリーズです。

いざ、風鈴音くらべ

そこで、今回は下記の風鈴を用意して、それぞれの音を鳴らしてみた様子を動画で収めました。

・小田原鋳物の風鈴
・江戸風鈴 藍丸紋
・南部鉄の燕鈴
・益子焼の風鈴
・有田焼の風鈴

風鈴も部屋の景色のひとつですから、見た目が愛せることも大切。さらに、音まで好みならば、それはまさに「自分のためにあるもの」といってもいいはずです。良い出会いがあると嬉しくおもいます。

<掲載商品>
小田原鋳物の風鈴
江戸風鈴
南部鉄の燕鈴
益子焼の風鈴
有田焼の風鈴
(※すべて中川政七商店)

文・写真:長谷川賢人

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る