さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

二十歳になった我が子と、いつか行きたい「晩酌の名店」たち

投稿日: 2019年1月12日
産地: 読みもの
  • LINE

お正月ムードもそろそろ終わり、もうすぐ成人式。二十歳を迎えたとき、お酒好きな父と晩酌できるようになったのがうれしかったなぁと思い出しました。

親と子で晩酌するのって、とても感慨深く温まる景色ですよね。今日は、そんな「とっておきの晩酌」をさらに特別なものにできる名店を紹介します。

————————————————

由比ヶ浜の風を感じる古民家で、打ち立ての蕎麦をいただく 鎌倉 松原庵

“蕎麦前”という江戸時代からの粋な蕎麦の食べ方はご存知ですか? この食べ方をお客様に味わってもらうために一品料理の品揃えに注力したお蕎麦屋さんが、鎌倉・由比ヶ浜からほど近い「鎌倉 松原庵」さんです。さて、どのような食べ方が“蕎麦前”なのでしょうか。地元の美味しいお酒とこだわりの空間と共に味わってみましょう。

産地:鎌倉

■□■

奈良吉野のとろけるあんぽ柿に濃厚バター、一期一会の小皿料理

「奈良の美味しいお酒とお料理を。」 注文は、ただそれだけ。この写真を見る度にその美味しさを思い出して頬がゆるんでしまうような、至福の料理に出合いました。

産地:奈良・大和郡山・生駒

■□■

80年間変わらぬ味でお客さんを迎える「おでん若葉」

金沢となると北陸の新鮮なお魚が食べたい!‥‥となるところ、実は「おでん」も名物なのだとか。 作家の五木寛之さんも愛した名店で、今夜は一献。

産地:金沢

■□■

宍道湖七珍、最高のシジミ汁で〆る松江の夜

宍道湖七珍、最高のシジミ汁で〆る松江の夜

夕日の美しさで有名な宍道湖には、地元民が「ス・モ・ウ・ア・シ・コ・シ」と覚える7つの珍味があるらしい。  一つは「シジミ」。晩酌に立ち寄ったお店でもう一つ出てきたのは、「モ」で始まるプリップリのあれでした。

産地:出雲・松江

■□■

沖縄の晩酌におすすめ、花ずみ

大人の沖縄居酒屋「花ずみ」で未知との遭遇。海ぶどうが水槽を舞う

「ここはね、大人の沖縄居酒屋です。器に使っているやちむんもこだわっています」。 地元の方にそう教えてもらって「花ずみ」の暖簾をくぐったのは18時頃──。

産地:沖縄

————————————————

気になった記事はありましたか?読み返してみると、また新しい発見があるかもしれません。

それでは、次回もお楽しみに。

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る