さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

特別な彼女に贈る「和」のクリスマスプレゼント6選 女性の美と暮らしを引き立てる、櫛やコスメ、時計などのギフト

投稿日: 2018年12月1日
産地: 読みもの
タグ:
  • LINE

今日から12月。編集部近くの通りもツリーやイルミネーションが輝き、クリスマスが近づいていることをひしひしと感じています。

「大切な人へ、なにか特別なプレゼントを贈りたい」または「普段頑張っている自分にご褒美を」。そう思っている方に、ぜひ読んでいただきたいまとめ読みです。

————————————————

ワイズベッカー 大皿

知るほど全部ほしくなる。フィリップ・ワイズベッカーの描く「日本の郷土玩具」が九谷焼の絵皿に。

九谷焼・上出長右衛門窯

JR東日本や資生堂などの企業広告、書籍の挿画も手がけるフィリップ・ワイズベッカーさんが、全国の郷土玩具の作り手を訪問。旅から生まれた12枚のデッサンで、新しい作品が生まれました。

2018年11月8日公開
産地:金沢

■□■

水の中を泳ぐ金魚

江戸切子の進化系がここに。美しき日本のグラスには、金魚が泳いでいた

但野硝子加工所 但野英芳さん

涼しげに泳ぐ金魚が描かれたオールドグラス──作っているのは但野硝子加工所2代目、伝統工芸士の但野英芳さんです。

2018年9月3日公開
産地:江東

■□■

シーブレーンのアトリエ

“日本”の美しい腕時計。漆、日本画の素材がきらめく文字盤…金沢「C-Brain」の工房へ

腕時計は海外ブランドも多くありますが、日本の伝統的な美を凝縮した腕時計を知っていますか?漆や箔などを使い、職人の手で一つひとつ丁寧につくられています。

2018年5月12日公開
産地:金沢

■□■

冬の、できたて線香花火

「冬の、できたて線香花火」が、澄んだ暗闇をやわらかく彩る

筒井時正玩具花火製造所「冬の、できたて線香花火」

冬なのに、花火?そう思った方、百聞は一見に如かず。冬だからこそ楽しめる花火で、いつもと違う冬を感じてみてはいかがでしょうか。

2018年3月11日公開
産地:筑後

■□■

さんち〜工芸と探訪〜 伊勢半本店の紅

世界にたった2人の職人がつくる伝統コスメ。伊勢半本店の「紅」

東京 南青山「紅ミュージアム」へ、山形の紅花から生まれた口紅を訪ねる

「キレイになるための七つ道具」連載第4回目の「口紅」。 紅花から抽出された紅は、なんと使う人それぞれの肌に似合う色に発色すること‥‥ご存知でしょうか? 不思議で美しい紅の世界を一緒にのぞいてみましょう!

2018年7月8日公開
産地:東京

■□■

髪を綺麗にする京つげ櫛は、独自の「カラクリ」と職人の技で作られる

京都 「十三や工房」に聞く「つげ櫛」の効果と作り方

完成までなんと7年以上かかるという「つげ櫛」。なぜ髪に静電気が起きるのか?木の櫛がなぜ髪にいいのか?京都の老舗「十三や工房」さんが教えてくれました。

2018年11月24日公開
産地:京都

————————————————

少し前に公開した記事を、週に1回のペースで公開していた「さんちのまとめ読み」。 今回からは、旬な話題や役立つ情報を過去の記事からピックアップして、毎週土曜日と日曜日にお届けしていきます。

それでは、次回もお楽しみに。

タグ:
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る