さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

【4/3から5/29まで】 NHK「趣味どきっ!」のテーマは『私の好きな民藝』

投稿日: 2018年4月3日
産地: 読みもの
  • LINE
ご夫婦で各地を回り、直接買い付けてきた器や道具が並びます
Eテレ
「趣味どきっ!」私の好きな民藝 全9回
毎週火曜日
21:30〜21:55
http://www.nhk.or.jp/syumidoki/syumidoki-tue/index.html

NHKの「趣味どきっ!」にて、4/3(火)からはじまる新特集のテーマは「私の好きな民藝」。

「日本各地の風土と暮らしの中から生まれる民藝の道具。そのまじめで丁寧な手仕事、どこか愛着を感じさせる魅力とは?」という内容で日本各地の民芸品が紹介されます。

第1回のテーマは「盛岡 南部鉄器」

岩手・盛岡市は、南部藩のおひざ元。古来、良質の砂鉄の産地だったこの地で、丈夫で長持ち、美しさを兼ね備えた鉄瓶が作られてきた。その独特の風合いは、昭和初期、思想家・柳宗悦らによって見いだされ、今に受け継がれている。80を超える工程から生まれる南部鉄瓶の魅力を、手仕事に関心を寄せる歌手の藤井フミヤが哲学者・鞍田崇と探る。また都会的なモダンな暮らしの中で、鉄瓶をインテリアとして活かすアイデアも紹介する。

< 出演者 >

豪華出演者が旅人となり、各地の民芸品を紹介します。

旅人
藤井フミヤ(歌手)
日常使いの道具を、誇りを持って作る職人さんたち。彼らの手仕事の技と心に、じかに触れてみたい。


旅人
ロバート キャンベル(国文学研究資料館長)
シンプルだから飽きない。何年も使ううちに味が出る。そんな、民衆の中から生まれた温かさを実感できる旅にしたい。


旅人
平松洋子(作家) 民芸の道具は、その土地の気候風土から生まれるもの。土、木、水、人が「自ずから求める形」があるはず。そのことを確かめたい。


旅人・語り
知花くらら(モデル・女優)
私の故郷、沖縄には「てぃーあんだー(手の脂)の温かさ」という言葉がある。旅で出会う職人さんの手仕事のぬくもりを、感じたい。


「民藝」案内人
鞍田 崇(明治大学准教授)
哲学者。1970年兵庫県生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科修了。現在、明治大学理工学部准教授。近年は、ローカルスタンダードとインティマシーという視点から、現代社会の思想状況を問う。著作に『民藝のインティマシー「いとおしさ」をデザインする』(明治大学出版会2015)など。


民芸のある暮らし
平井かずみ(フラワースタイリスト)

< 放送予定 >

4月 3日(火)
第1回 盛岡/南部鉄器

4月10日(火)
第2回 奥会津/かご・ざる

4月17日(火)
第3回 松本/家具・木工

4月24日(火)
第4回 高山/ガラス・漆器

5月 1日(火)
第5回 鳥取/焼き物(岩井窯、因州・中井窯ほか)

5月 8日(火)
第6回 島根/焼き物(出西窯・湯町窯ほか)

5月15日(火)
第7回 沖縄Ⅰ/喜如嘉の芭蕉布

5月22日(火)
第8回 沖縄Ⅱ/読谷山焼・琉球ガラス

5月29日(火)
第9回 総集編



第4回には、以前ご紹介したやわい屋さん

飛騨高山・やわい屋

第6回には、出西窯さんが登場予定です。

青い器
Eテレ
「趣味どきっ!」私の好きな民芸 全9回
毎週火曜日
21:30〜21:55
http://www.nhk.or.jp/syumidoki/syumidoki-tue/index.html

<関連ニュース>

案内人である鞍田崇さんが登壇されるイベントが、5月に飛騨高山で開催予定です。
ぜひこちらもご覧ください。
匠とともに考える地域とものづくりの未来。第2回産地カンファレンス in 高山2018

高山での産地カンファレンス

「工芸と工業の次 匠とともに考える ものづくりと地域の未来」
産地カンファレンス in 高山2018

期間:2018年5月18日(金)〜5月19日(土) 主催:一般社団法人日本工芸産地協会 協力:飛驒産業株式会社・岐阜県立高山工業高等学校 オフィシャルサイト:https://kougei-sunchi.or.jp/conference/265/
  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る