さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する

※締め切りました※【募集】「さんち ~工芸と探訪~」の編集者・ライターを募集します

投稿日: 2017年6月14日
産地: 読みもの
  • LINE

こんにちは。さんち編集部です。
今日は、ものづくりのお話ではなく、「さんち ~工芸と探訪~」(以下:さんち)を一緒に作り上げていく、編集者・ライター募集のお知らせです。あらためて、さんちの自己紹介をさせてください。

「さんち」とは

友達が地元を案内してくれる旅、プロがすすめる道具や宿。新しいもの、場所に出会う時、自分のことも相手のこともよくわかっている友達のような存在がいると心強いものです。

「さんち」は、友達のようにあなたと全国の工芸産地をつなぐ、旅のおともメディアです。

暮らしの道具である工芸は、全国に300ほど産地があると言われています。もし、その産地へ実際に行き、ものが生まれる瞬間や背景に触れることができたら、きっとその道具に愛着がわきます。そして普段使っている道具も、その生まれた背景を知りたくなるはず。 そんな時、一緒に産地を訪ねていける、旅のおともとなれたら。

そんな愛着の持てる道具と暮らす毎日につながる、発見にみちた産地旅へのおともに、「さんち」は日本全国の工芸と産地の魅力をお届けします。

記事は1日1本、毎朝10時に更新。日本各地の職人さんや工芸のある暮らしを訪ねた様子をお伝えしています。毎月1地域、全国の工芸産地を特集。工芸はもちろん、その土地らしい食べものやお土産、宿などもご紹介します。そのほか、全国のものづくりにまつわるニュースも配信しています。

こんなお仕事です

たくさんのコンテンツをお伝えするため、情報収集は欠かせません。時節に合わせて紹介したいネタを編集部で企画提案したら、実際に産地に足を運んで産地の魅力を取材。文章と写真で、その魅力を精一杯お伝えします。

現場では、素晴らしいものづくりの瞬間に立ち会うことができます

ものづくりへの思いを職人さんに直接お尋ねします。生の声をいかに伝えるかが腕の見せ所!

自ら日本文化を体験して記事にする企画も。連載「三十の手習い」より

取材に行くたびに、土地に根づいた工芸の歴史にふれることができます

とても忙しい毎日ではありますが、職人さんからお聞きするここだけの話や、読んだ方からの「面白そう!」や「実際に行ってみたよ!」の声を栄養に、日々記事づくりに励んでいます。

そして、これからさらに取材エリアを拡大していくにあたって、「友達のようにあなたと全国の工芸産地をつなぐ、旅のおともメディア」づくりを、一緒にやってみたいという仲間を募集します。

ご興味のある方は、以下の応募要項をご確認の上、編集部までご連絡ください。またお知り合いにライターや編集に興味のある方がいらっしゃれば、その方にぜひお知らせください。

>>もっと詳しく「さんち」を知りたい方はこちら

<募集要項> ※現在募集は締め切っております。たくさんのご応募をありがとうございました!

・仕事の内容
「さんち ~工芸と探訪~」内での企画提案、アポ取り、取材、取材先への校正、記事の執筆、撮影、画像加工、WordPressでの入稿。こちらが全ての内容ですが、お願いする範囲については相談の上、進めさせていただきます。

・求める経験
編集・ライター経験1年以上。写真を撮ることが好きで、WordPressでの入稿経験があると尚ありがたいです。

・2017年6月〜9月にかけて、新潟県燕三条市、福井県鯖江市近辺で動いていただける方、特に募集いたします。

・企画・記事は編集長・中川淳が確認します。

<雇用形態>

業務委託契約になります。

<応募要項>

以下の内容をWordデータまたはpdfデータにてinfo@sunchi.jp宛にお送りください。

・履歴書

・職務経歴書(ライターとしてのお仕事内容がわかる文章・またはURL)

<選考の流れ>

書類選考通過の方には書類到着後、1週間以内にご連絡させていただきます。その後、東京にて面談(地方在住の方は応相談)を行う予定です。早ければ7月頃より、稼動していただければと思います。

たくさんのご応募、お待ちしております。

さんち編集部一同

  • LINE

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る