さんち 〜工芸と探訪〜

SUNCHI ~ Explore japan through regional crafts ~

このページの先頭へ

あなただけの
さんちの手帖に

会員登録を行うことでお気に入りの読み物に栞を挟むことが出来ます。記事に栞を挟んで自分だけの栞帖をつくってみませんか?
メールアドレス:(必須)
※ 「.@(@の前にドット)」、「..(ドット2つ)」を含むメールアドレスはご利用いただけません
メールアドレスは既に使われているか、正しい形式で入力してください
会員登録する
既にアカウントをお持ちの方は こちら

退会手続き

退会すると栞した読み物や産地の情報が完全に消去され復元することはできません。本当に退会しますか?
キャンセル
退会する
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
きょうは何の日?

11月11日、くつしたの日。良い原料と良い工場、奈良県がつくる日本一

投稿日: 2016年11月11日
タグ:
編集:
  • LINE

こんにちは。さんち編集部の杉浦葉子です。
日本では1年365日、毎日がいろいろな記念日として制定されています。国民の祝日や伝統的な年中行事、はたまた、お誕生日や結婚記念日などのパーソナルな記念日まで。数多ある記念日のなかで、こちらでは「もの」にまつわる記念日をご紹介していきたいと思います。
さて、きょうは何の日?

11月11日は、「くつしたの日」です

くつしたを2足並べたときの形が「11」に見えることから、1993年に日本靴下協会が制定した記念日「くつしたの日」。1年に1度「11」が重なる日であることから、ペアーズデイとも呼ばれ、恋人同士 (ペア) でくつしたを贈りあう日ともされています。

古くからの暦では、11月11日のように月と日が重なる日を「節句」とすることが多くありました。季節の折り目である節句にはお供えものをし、それをいただいて健康や息災を願ったもの。3月3日の雛あられや、5月5日の柏餅もこの習慣ですね。11月11日は、くつしたの節句と考えて、家族や大切な人にくつしたを贈ってみるのはいかがでしょうか。

ちなみに、日本でのくつした生産量1位を誇るのは奈良県。奈良県ではかつて慢性的な水不足により、米の生産量が少なかったそうで、それを補うために高品質な綿「大和木綿」を生産していました。その綿を利用した産業として、機織りや、くつした生産が盛んになったのだそうです。良い原料と良い工場が集まって作られている奈良県のくつした、おすすめします。

今日のみなさんの足元は、どんなくつしたをお召しですか?ずいぶん肌寒くなってきたこの頃、くつしたで暖かな冬をお迎えください。


<掲載商品>
飾れる靴下(2&9)
じょうぶなカシミヤ靴下(2&9)
あたたかいくつしたクルー(2&9)
あたたかいくつしたハイ(2&9)



文・写真:杉浦葉子



タグ:
編集:
  • LINE
関連する工芸の知識

Follow us

全国の工芸・産地にまつわる読み物を毎日更新しています

さんち〜工芸と探訪〜の読み物は各種ソーシャルメディアでも配信中。 今すぐフォローして最新情報をチェックしよう!

この読み物の産地

関連の読み物

「さんち 〜工芸と探訪〜」がアプリ「さんちの手帖」として登場しました。記事を読むだけではなく、旅の栞や旅印帖として使える、あなたのおともになるアプリです。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

アプリの詳細を見る